ヘアケアを成功させる方法

 

髪の傷みを気にするあなたへ、
シャンプーへのこだわりは長い目で見ると必ず差が出ます。

シャンプーを選ぶ際は、、メーカの宣伝文句に惑わされること無く成分で洗浄基剤選ぶようにしてみてください。製品の良し悪しはその基剤で決まってしまうと言っても良いでしょう。

では、

今日は髪風船のシャンプーについて解説してみます。

コンセプトは、
髪の補修ケアしている人の為のシャンプー
ケア効果をより高めるパフォーム処方

パフォームクレンジング

ケアの邪魔をしないで、より補修効果が上がる。シンプルでありながら最高の素材を厳選し、しっとりかつふんわり、さらに指通りの良さを目指しました。


そんな最高のシャンプー、内容確認してみましょう。
パフォームクレンジングで使っている基剤(主成分)

 

コカミドプロピルベタイン

天然由来の成分が元になり作られている両性界面活性剤です。
洗浄力は高めなのに刺激が大変少ないため、ベビー用シャンプーにも多く使用されている洗浄剤です。

泡立ちは粘り気があり大変良く、洗浄がしやすいうえ、刺激の緩和やコンディショニング効果、保湿効果もあります。

洗い上がりがしっとりしているので、髪の毛がパサつくタイプの方や特にダメージヘアに適性があり、カラーやパーマヘアーの方にも向いています。
刺激性が少ないので、眼や皮膚に入ってしまっても安全性が高い成分だと言われています。

 

ラウロイルグルタミン酸TEA
損傷毛、乾燥毛、デリケート毛に適しています。弱酸性で皮膚や目に対する刺激が少ない、 カラーの退色は少ない しかし高価である 洗浄力がやや弱く泡立ちが悪いコンディショニング性が強く乾燥の強いダメージ毛に適した洗浄剤

 

こんな基剤です。まさに最高の原料を選りすぐり使いました。もちろんこれ以外にも補助成分はいろいろ使用していますが、この基剤でその性質はほぼ決まります。

レビューも沢山ありますので、参考にしてください。