傷んだ髪を綺麗にする方法

275

From:内野 

いやー、まいります。これ、どうにかならないの美容師さん!

この件は頻繁に書いていますが、縮毛矯正失敗のほとんどが、次の現象、かかりが悪い(弱い)不足現象です。前々回も書きましたが、サラサラ髪とは綺麗なまっすぐになってこそ実現できる、形状的な問題です。たとえ髪の傷みがあっても、補修ケアできれいに創る事は可能です。

しかしですよ、想像してください。

ボワボワに広がる、うねる髪、これでは少々補修ケアして1本1本の髪自体は綺麗になって、収まりは良くなる、しっとりはする、これは可能ですが、サラサラにはなりません。

ハッキリ言って、美容師が下手すぎです。同業者ながら呆れるほどの失敗相談数ですよ。もちろん縮毛矯正が上手な美容師さんも沢山いるはずです。

是非是非、あなたも縮毛矯正の上手な美容師さんを探してください。これで悩みのほとんどは解決できます。

 

知子さんのお悩みご相談例

 

>20年近く縮毛矯正をかけています。

半年に一回ペースでしたが

最近はかけてもすぐうねる、、

縮毛矯正かけているのに

なんだか、かかってないように感じる。

定着していない?

なんなんだろう…この違和感…

クセが取れてない、真っ直ぐにならない、

乾かして綺麗にブローしてもすぐに広がる

ストレートアイロンを使わないとセットが決まらない。

縮毛矯正をかけているのにアイロンを使わないといけないくらい

髪型が決まらない…

コシ、ハリ、がなく

サラサラ感も全くない…

昔は縮毛矯正かけているとサラサラしていた…

どうしたらいいでしょうか?

  どこの縮毛矯正かけるかも悩みます…

・・・・・・・・・

次は前々回の記事お客様の声からの抜粋です

 私は白髪染めとストパーで髪が傷み、ストパーしてもすぐにボワつく...という繰り返しで綺麗なサラサラ毛とは縁のない状態が続いていました。そこで髪風船さんで縮毛矯正を受けたときは傷んだ髪ではありましたが、今までにないストレート感のある状態にして頂きました。以前は、もう髪はずっと傷んだままだなぁとあきらめてましたが、きっかけは髪風船さんのヘアケア&縮毛矯正です。

・・・・・・・・・・

これが普通なんですよ。でもお悩み聞いていると綺麗にならないのをご自分の髪の傷みのせい、または縮毛矯正とはそんなものだと諦めている、そんな方が多くてびっくりです。

もしあなたがそうなら、絶対あきらめてはいけませんよ、必ず綺麗になります。

独り言・・・皆さんに紹介できるような全国【上手な縮毛矯正サロンネットワーク】でも創りましょうかね・・・

From:内野

 

自分にあったシャンプーは
どんなのが良いのだろうか?
そんな思いしていませんか?

 

ネットで調べても、情報は氾濫しています。

○アミノ酸系が良い
○ノンシリコンが良い
○ハーブ系天然成分が良い
○洗浄力があって、すっきり素髪が良い

あなたが使っているのは、どんなシャンプー?

 

髪を大事にしているあなたは、
多分ネットサーフィンしていて、
色んな意見に振り回されていませんか?

は~、
あまりにも多すぎる情報、、、
どれを信じれば良いのでしょう?

『 何が本当?』

仕事柄、色んな情報は取ります、
感じる事は全て偏った情報だという事です。

あなたが使うべきシャンプーは、、、

あなたの髪の状態にあったものを選ぶべきです。

例えば、

まったく、パーマもかけてない、傷みも無い
そんな方でしたら、しっかり洗浄力のある、
シャンプーで構いません。


感触を気にしないなら、
コンディショナーも必要ないでしょう。そうなんです、

健康な髪のキューテクルは、本当に強く、
何にも心配する事はありません。


でも、もしですよ、、、
パーマ、ヘアカラーで
この強いキューティクルが破壊されていて、
あなたの髪がひどく傷んでいるのなら、、、

洗浄力の強い、洗浄基材のシャンプーをお使いなら、、、
バサバサします。

キューティクルが浮き上がっている現象です、
ヘアカラーしているなら、色素退色も早くなります。
同時にタンパク質の流失も起きます。

そう、シャンプーする度です。
髪を傷めているという話です。

 

ここで大事な理屈が出てきます。
コンディショナー、トリートメントはくっ付け足す物、
髪のコンデションを上げる物です。

でも、シャンプーは、、、
汚れも落としますが、場合によっては
内部成分の流失にも関係します、

そうなんです、髪が傷む原因にすらなります。

トリートメントより、
シャンプーに気をつけるべき。

そして、
どのシャンプーが良いとか、
悪いとか言う問題ではなく、
あなたの髪の状態が問題です。

『エッ傷んでない? だったら、な~んにも考える事はないですよ、
香りとか、感触だけでOK』

 

はっきり言います

健康な髪と、ひどく傷んだ髪では、

10倍から50倍の差が有ります。

例えば、縮毛矯正をする場合、
同じ薬品で1分で反応する事もあれば、
反応するのに1持間かかる事すらあります。


コレを1つの意見で言う事自体が
おかしいとは思いませんか?

 

PS、
傷みが気になり補修ケアをしているあなたなら・・・

http://kf-shop.ocnk.net/product/93

 

From:内野

遠方より飛行機で、ご来店のお客様のその後、、、ご報告メール頂きました。

実は、ここにはヘアケアしてもなかなか綺麗に出来ないというお悩みの方の問題がはっきり出ています。

 

アナタは憧れのサラサラ髪に成りたいですか?

それは補修ケアだけでは解決しません。

 

 私は白髪染めとストパーで髪が傷み、ストパーしてもすぐにボワつく...という繰り返しで綺麗なサラサラ毛とは縁のない状態が続いていました。

そこで髪風船さんで縮毛矯正を受けたときは傷んだ髪ではありましたが、今までにないストレート感のある状態にして頂きました。 但し傷んだ状態は治ってはないので髪風船さんのヘアケアを頑張ってやり、見た目や感触をよくするようにしてきました。

今は、白髪染めと縮毛矯正だけは外せないので、どちらも根元から伸びた部分だけ!しかしていません。
髪風船さんのヘアケアをしながら1年たった今、まだ数センチほど傷み部分は残っていますが、状態は以前と比べたら断然イイです!
前髪は常にカットするので白髪染めはしていますが、ツヤツヤです!

遠い長崎でしたが、本当に行って施術していただいて良かったです。
美容室で髪を染めた時に、たまにトリートメントをしてもらうのですが、正直自分で家でトリートメント&ブローしたほうが綺麗に仕上がります。美容師さんには失礼ですが(笑) 

以前は、もう髪はずっと傷んだままだなぁとあきらめてましたが、きっかけは髪風船さんのヘアケア&縮毛矯正です。
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがですか?

縮毛矯正している方は、やはりベースの縮毛矯正自体が綺麗なストレートになっていないと、少々お手入れしても綺麗に見えません。補修ケアしているが、効果が出ないという方の半数以上(いやいやほとんどは)上記の現象です。言葉でイメージするサラサラヘアー、これはやはりベースをきれいに創る事が最も近道。もちろん、それでも髪は傷んでいるので、補修ケアは必須です。


今ひどく傷んでいるあなたも、近場の上手な美容師さんを見つけてください。1年後にはきっと綺麗な髪が手に入りますよ。諦めないでホームケアを頑張りましょう。

P.S.
縮毛矯正後のホームケアなら断然コレ、ツヤサラストレートになります。


http://kf-shop.ocnk.net/phone/product/101

 

 

真実を言いましょう、、、

 

傷んでしまったあなたの髪が本来の健康な髪に戻るのは、、、
そう、 髪が伸びて、今傷んでいるところがカットされて完全になくなる時。
そう、 その時が本当の意味で髪がキレイになる時です。

 髪は1年に12~15センチほど伸びます。
もし根元から傷んでいたら、、、キレイな髪での完成スタイリングが30センチの長さが必要なスタイルなら、 最低でも2年はかかるでしょう。

 最も大事な考え方は、、、

その間、新しく伸びる髪を絶対に絶対に傷めない事です。 コレが私がいつも言っている、『予防美容』です。
もし、新しく伸びてくる髪も、また傷めてしまったら、 またそこからのスタートです。 辛い事を言ってしまいましたが、

 

考えるべきは、、、

○良い美容師にめぐり合う事(予防美容の半分は他力本願)

○傷みにくい丈夫な髪にしておく事(ホームケアが全て)

○毎日のスタイリング、ホームカラー等で髪を傷めない事  
 (しっかり基礎知識を持つこと) 基礎知識?このブログを読んでいると分かりますよ

 

どうすれば良いのか分からなくなりました?

大丈夫です、 髪を傷めない事、予防美容は確かに他力本願なところですので難しいですが、自分で出来る事傷みにくい髪にしておく事! コレなんです。 セルフカラー等は傷みにくい方法の知識を持つのは当然として、日々のホームケアをしっかり続けると言うのが、最も大事な事なんです。  

髪の傷みは直りませんが、感触、保湿、強度、 これらは補修手入れで自分で出来るのです。

コレをする事で本質的には傷んでいる髪も、かなり良い状態にまでは持って行く事は可能。 次、美容室に行って施術受ける時も、より安全に施術できるわけです。

 

2つの分かれ道をしっかり理解しましょう。

基本: 傷んだ髪は直らない、

1. しっかり本質的なホームケアを持続させると 徐々に髪は強度を増しコンディションが良くなっていき、(好循環) 次、美容室で施術受ける時も傷みにくい髪になっていきます。 数ヶ月数年後(長さの問題)アナタはキレイな髪を手に入れているでしょう。

2. 傷んだ髪は直らないと、手入れをしても同じだと目先だけのお手入れで済ませていると、傷んだ髪はさらに傷み易くなっていますので簡単に傷みを進行させます。(悪循環) 数ヵ月後は当初より、さらに傷みはひどくなります。 次、美容室で施術すると、失敗の確率も高くなり取り返しが付かない事に、、、

 

『傷んだ髪は直らない』 大事な事は、、、 補修ケアで傷んでないように造り、それを維持する事、 状況にあったレベルで持続させる事こそ大事です。 『ながら補修』でゆっくり持続させましょう。

 

PS、
ホームケアをゆっくり続けてください。さらにスペシャルケアで美容室帰りのツヤピカ効果を

http://kf-shop.ocnk.net/page/29

 

From:内野
サロンオフィスより、、、

 
あなたは、補修剤を使われていると思いますが
あなたが使っている剤の特性をご存知ですか?
 
 
 
補修剤はそれぞれ、成分的特性があります。
 
今の髪の傷み現象はどうしてそのようになっているのですか?
条件も、現象も、対処もそれぞれ違うはずです。
何か補修剤を使えば、即、その現象が改善できるか?
そんな簡単でないかもしれません、
 
 
 補修剤とは、
補修剤は本来、髪の損傷した部分、不足した成分を補ったりして疑似的に健康な状態に近づけるものです。傷んだ髪には必ず必要なケア剤でしょう、ただし、それ自体が髪の感触を簡単に上げるという物ではありません。本質的な補修ケアと理解ください。ゆっくりじっくり使い続けたいものです。
 
本当の健康毛を取り戻すまで、
 
 
 
健康な髪の毛とは、
私たちは髪の健康度を計るのに、『毛髪強度』という言葉を使います。髪が傷んでいくと強度低下が起きます、1本の濡れた髪を引っ張ると、簡単にのびたり切れたり、、、髪を健康に作るという事は毛髪強度を上げる事を言います。これは決して、単に感触を良くするだけではないのです。
 
 
しかし、
ほとんどの方が、ダメージケアを、感触中心で見ていきます。ボサボサ、ガサガサ、広がりをを押さえたい、艶を出したい、チリチリを直したい。これはどちらかというと感触良化の仕事になります。これは水分コントロールと、しなやかさ、すべり、この作業になるはずです。
 
ですから、
髪をきれいに創るという事は、本質的な補修も大事ですが、(これが無いと、髪は綺麗になっていきません、空洞化させたままで表面的なケアだけしていても、改善効果が伴いません)、でも本質補修をしただけでは満足いくような、しなやかさ、すべり、つや感は簡単には求められません、
 
そのために、
保湿改善をして、感触良化剤でしなやかさ、感触を上げるケアを同時にやらないと、あなたが思うような結果が求められないかもしれませんね。
 
 
 
 
ここまで、理解いただけたら、、、
こんな、お客様の質問を例に考えてみましょう
 
 
縮毛矯で失敗しました!乾かすとストレートにしたはずの髪がボサボサです。
ビビリやパサつき感がひどく、いつも一つに束ねている状態で髪も下ろせません、
そんな時、髪風船さんのホームページを見て、 藁にもすがる思いで補修剤を注文しました。
フィルアップローションとメントバランサーを注文して使ってみましたが、ボサボサが改善できません、
まだ2回目ですから、そんなに簡単に改善できるとは思いませんが良い方法がありますでしょうか?
 
 
 
このまま本質的な補修だけを続けても、それなりの結果は出てくると思いますが(時間をかけて)でも今、望まれているボサボサ改善は、『フィルアップローション、メントバランサー』の本来の仕事ではないのです。上記の現象は縮毛矯正の不足現象、これは補修剤の本来の仕事ではなく、縮毛矯正のかけ直しが最も綺麗に創れます。と言いながらどうにかしたい。だとすれば以下を良くご理解ください。
 
 
それを解消するために必要な物は、
CMCプロとリッチシルキージェルこの2点が髪をしなやかに保湿コントロールをして収まりを良くしてくれます。
 
この場合、これら4~5点を上手に使いこなすと必ず良い結果が出ます。髪の状態を知り、それに合った、それぞれの剤の効果効能をしっかり理解する事が補修ケアの成功への道なんでしょう。
 
 
 
もちろんそんな事、はじめて髪風船のホームページに出会った方は簡単には理解できないでしょうから、分からない場合はお尋ねください。また使用しながらでも、ブログ等しっかり読み込んでください。同じような記事がたくさんありますので必ず理解できるはずです。
 
 
 
 
PS,
そんな、髪の傷みにお悩みの方が、参考にして喜ばれている記事がコレ、 まだ見ていないなら、必ず見てくださいね。
 

 

 

お待たせいたしました

先月8月分人気商品ランキング

先月は新製品の発売がありました
バウンスビー新発売でありながら、いきなりトップ

2位は定位置です。実際はいつも1位

3位が強くなってきましたね、上がってきました。
当然あなたも使っていますよね?

 

そんな感じで先月のベスト10発表です。

 

あなたがお使いの製品は?

こちらをどうぞ↓

http://kf-shop.ocnk.net/ranking

こんにちは、髪風船の内野です。

先日より、バウンスビー新発売に関してアンケートご協力本当にありがとうございました。

本日も、まだまだ、メールが入っています。うれしい限りです。

おかげさまで、お客様が疑問に思っている事、お悩み、いろいろ知る事が出来ました。また期待の声も沢山頂いています、是非、そんな声にお答えしなければと思っています。質問も色々ですから、一気には無理ですから、今後、少しずつ答えていきたいと考えています。

さてさてその中で、「バウンスビーって、どんな製品?」

最も基本的な質問ですね。

 

私たちは、髪の傷みを、ウエット強度で表します。濡れている髪の毛髪強度(引っ張り強度)です。健康毛の方にはピンとこないかもしれませんね。ひどく傷んでくると乾いている時は固く強そうなんですが、シャンプーなどして濡れるととたんに腰がなくなって、ふにゃふにゃの弱い髪になります。例えばパーマかけてもウェーブが出ない、乾かすとただのバサバサ、もっとひどいとシャンプーすると、櫛も通らない、くちゃくちゃのヌルヌル、乾かしてもなかなか乾かない・・・、こうなった状態を、とろ毛と呼んでいます。切れ毛も激しいです。

まさに最悪のダメージ状態、

一般的にそこまでの経験する事はなかなかないでしょうが、

髪風船では、そんなハイダメージのお客様が全国から数多く来店されます(専門店ですから)そんな場合、基本的に毛髪強度はほぼ無い状態です。薬剤処理後洗い流した後は櫛も通せません、そんな時に利用するのが【バウンスビー】テロテロの髪にシュッシュと軽く霧吹き、すると・・・髪はピシっとなり櫛が通せるではないですか!普通に施術作業が出来ます。

もちろん、普通の美容師はこんなもの持ちません、だからビビリを作るのです。本来なら美容師が持つべき剤です。

もし・・・
アナが、髪の傷みで悩んでいるのなら、(それは毛髪強度の低下です)もっと髪を強化しましょう。ふにゃふにゃボサボサの髪に【ハリ、艶】を取り戻しましょう。

そんな時のお助け補修剤が【バウンスビー】ふにゃふにゃがポンポン跳ねる髪にと願いを込めてウサギのマークにしました。

※ハイダメージ毛をどうにか克服したい。

PS.
次回からは質問に具体的にお答えします。
また、あなたも質問があれば遠慮なく質問お待ちしております。(個別回答はできないかもしれません)

↓詳細はこちらから

 

From:内野


こんな質問が、、、
あなたは大丈夫?


>以前、全頭ブリーチを行いました。そして現在髪色を暗くしたく7トーンくらいの茶髪でカラーをしています。
しかしカラーをして1ヶ月たたないうちに髪の表面がキラキラとしてきてしまうのですが、それがとても嫌です。
ブリーチをしていてしょうがないとはわかっていますが、これはもう改善しようがないのでしようか?


私の方からは
こんな回答させてもらいました。


ブリーチをしている髪、そこに

また暗い普通のカラー剤で染める
という事は、さらにブリーチを起こし
更に退色の激しい傷んだ髪になっていくという
悪循環を起こしやすいという事を
考えていかないといけません。


※一般的なヘアカラーは色素が入ると同時にブリーチが効く事を理解してください。

表面的には人工色素で暗くなりながら、髪本来のメラニン色素は脱色(ブリーチ)されます。


仕方ない事ではありますが、
今後の注意としては、、、

ブリーチを起こさない
色素補給をする(カラートリートメントなど)

同時にケラチンPPT補給など
内部補修をしっかりする、


退色が起きにくくするための
トリートメントを使う(メンディングメイド

これらを総合的に考えてケアをすると、
かなり改善はされていきます。



PS、
前回の記事で紹介したクリアコートを使った
ツヤピカのカラーメンテナンスなら、
最高にきれいになりますよ。

 

ヘアケア効果は実感できていますよね?

 

補修剤と呼ばれる髪の強度を
上げるなどの基本的な製品は
それ自体を使っても劇的に変わる
という物ではありません。

健康な状態に近づけようとするもので、
特別見かけが良くなるとか、
感触が良くなるという物ではないかも。
 

 感触を上げるものは、別に
感触良化剤的な物を選択するべき、

これを理解してもらうのが大変、

多くの方が何か剤を付けると、
ハイダメージが治る、
効果もはっきり分かるみたいな
剤に頼り切った考え方をしがちです。

 しかし本当の 

ヘアケアで効果を出す方法は、、、

髪の状態を知り(原因、状況)
補修剤の特性を知る(効果効能)
剤を的確に使いこなす(タイミング、使用法)

 


髪風船で提供している剤は
プロ用の優れた製品ですが、
同じような物を使ったからと言って、
同じように効果があるとは思いません。


はっきり言って
その製品に対しての情報知識とアドバイスが無いと
宝の持ち腐れになる事もあるでしょう。


そのために私は、 

サロンで、
万人のヘアケアのお手伝いをして、

効果のあった≪方法≫をあなたに
お伝えしているのです。

剤はそのアイテムにすぎないのです。
あなたはぜひその方法を手に入れてください

 

P.S.
本物のヘアケアとは、、、
ヘアクリニック専門店のシステムをあなたも実践してください。
もちろんその方法もアドバイス付きです。

http://kf-shop.ocnk.net/page/29

 

○ハイブリーチ、
○縮毛矯正 失敗
○パーマで髪がふにゃふにゃ 

ダメージ毛の中でも最も深刻な傷み現象、

髪が溶ける寸前の状態です。

 濡らすと、髪はヌレヌレベタベタした感じ。。。櫛を入れるのも大変、もつれたみたいで、梳かせないのです。無理に梳かすと、切れそうで、、、イエイエ、切れます、、、プツプツと、、、 乾かす時も、なかなか乾かない、なにかベタベタした感じ???


これは、本当に最悪です!
縮毛矯正による修正も、最も難しい状況、もちろん普通の美容師は見ただけでお手上げ、ほとんどは断られるでしょう。

そんな時、、、私たちは迷わず、使う剤があるのです。  毛髪強化剤です。

毛髪強化剤。トロ毛もピシッと強くします。髪の芯から強くすると同時に、滑りを良くします。私は、この剤をいつも利用します。そのままでは櫛も通せないような髪でも、これを霧吹きすると、不思議にピッシとスルッと櫛が通せるのです。

 

髪風船は、縮毛矯正の専門店です矯正する時、最初の薬をつけます『軟化還元』この段階でもともと傷んでいる方など髪が非常に柔らかくなります。そんな時に、使うテクニック(剤)がコレです、


これは、絶対にハイダメージの方には、お勧めです。びっくりする筈です。

それは、、、、
今ある補修剤をミックスして作っていました(過去形)

こんなマニアックな剤は普通の美容師では、ほぼ持たない製品です、もちろん市販では絶対に手に入らない製品

まさに専門店の剤です。

アナタが髪の傷みで悩んでいるのなら・・・
もうじき提供できます。

 

PS、
実は、1年ほど前から専用の毛髪強化剤を試作しています。最新の成分も付加して、より効果的なものが出来ないか、研究を続けています。まさにハイダメージ毛のお助け剤 提供できる日も近い。

From:内野
サロンオフィスより、、、 

 

髪の適切な水分量は11~12%。
ダメージした毛先などは、油断すると乾燥して、 バサバサ状態、これは10%を割っている状況ですね。 感触も悪いし、髪ももろく、枝毛などになりやすい状況。 やっはり、しなやか状態を保ちたいものです。

では、
シャンプー後、濡れた状態にオイルたっぷり、 しっとり状態はどうなんでしょう?
はい、更に悪い状態です。 髪は濡れた状態が最も弱い状態です。濡れたまま、 半乾きの髪で結んでいたりなんて、あまりお勧めできる状況ではありません。

髪が傷んでいる、しっとり状況を作りたい?? ヘアケアも感触重視で、アウトバスに目が行きがちです、 もちろん適切なアウトバスは大変効果的ですが、 必要以上の湿り感はマイナスに作用します。 決して【髪をふやかしてはいけません】

アイロンを使う場合も、、 ミルク系、オイル系を付けすぎると、濡れ感が出ます。 アイロンを当てた瞬間ボワーっと湯気(煙)が出ます、 これだけでも髪にはダメージを与えます。 このあたりの感覚は説明しにくいのですが、 シャンプー後なら、ほぼ乾かしてしまう、 その状況でほんの少量保護剤をつけてアイロン操作みたいな感じです。

  

 

 良い保湿状況の作り方(適切な水分量)とは、、、

健康な髪は、適切な水分量を保持する能力があります。 ダメージする事で、親水性と言って、変に水分を取り込みすぎたり、 またそれを維持する能力がなくすぐに乾燥状態にもなります。 その働きをコントロールするのが、CMC(細胞膜複合体)実際の保湿感覚としては、、 シャンプー後、ほぼ乾かす、この感覚 でもコレを維持できないのがダメージ毛です。

コレを維持できるようにするには、、、
乾燥過多になりにくいように、CMCプロを補給しておく、また乾かした時点で、乾燥していかないように、 リッチシルキージェルを少量擦り込んでおく、コレで、最高の状態を維持できるのです。 キューティクルも整います、しなやかさも出ます。

 

PS,
繰り返しになりますが、 濡れた状態で、オイル等を付けすぎると、親水性のハイダメージ毛は最悪です。濡れ濡れした感じでなかなか乾かない(経験ないですか?) 逆に、、 朝からなどバサバサに乾きすぎている髪にまたオイル等つけても、コレも髪に必要な水分がないため、しなやかさは出ません。

PPS,
そんなしなやか適正保湿は

http://kf-shop.ocnk.net/product/11

お待たせいたしました

先月7月分人気商品ランキング

先月は月末にフィルアップローションの企画があり
やはり1位は圧倒的でした。
それと2位は不動です。(これはほとんどの方が使っていると思います)

もちろんあなたも使っていますよね?

そんな感じで先月のベスト10発表です。

 

あなたがお使いの製品は?

こちらをどうぞ↓

http://kf-shop.ocnk.net/ranking

From:内野

髪風船の補修剤は髪が傷んだ人にとっては

「魔法の薬」か!

こんな声も沢山(ほんの1部です)
抜粋してみました。
全ては→ http://kf-shop.ocnk.net/page/2

・・・・・・・・

>絶望的な状況、地元の美容室を何軒か訪ねてみるも「さすがにこれはどうしようもないわ」とお手上げ状態・・・が天使の輪まで出来る始末です。

>自分で・・・
とろ毛の出来上がりでした。初めての経験で死にたい気持ちになりました。ホームページを見るまでは半信半疑で使ったところ本当にザラザラ・トロトロの髪が見違えるほど艶も出始め手触りも変わりました。


>髪のごわつきが取れて、驚指通りが驚くほど滑らかになりました 

>なんと縮毛矯正で失敗する前の…いえ、今まで経験したことのないぐらいしっとり、柔らかい髪になれました。

 ・・・・・・・・・・

書き出せば、きりがないくらいですので、これくらいにして、
まさに、髪風船の補修剤は

魔法の薬!・・・・・・

ではありません。
そこには種も仕掛けもあります。


それは状況に合わせて、適切なものを、
的確に使いこなした結果です。

 

でも世の中のほとんどの人は、
そのがあるのも仕掛けがあるのも知らず、
ヘアケア商品を使っています。 

残念ながらマジックは失敗と終ります。

そしてマジックも最初は上手には出来ません。
アドバイス受けながら
何度も練習して使いこなせると
どんどん上達します。

そうなると、いつもでも上手簡単
手品ができるようになるでしょう。

 

ココにはその魔法を使いこなした人たち
の証拠があります。

http://kf-shop.ocnk.net/page/2

 

 

From:内野

「ヘアケア商品」と「補修剤」の違い分かります?

 

「どちらも、ヘアケア剤じゃない?」
言葉上は全くその通りです。でも、あえて区分けするなら、私たち(プロ)が使っているヘアケア剤は、髪に必要な成分をしっかり補給する事、その為のヘアケア剤、それを補修剤と呼んでいます。本質的に髪の強度を上げる物です。

簡単に言えばシャンプー、トリートメントは、補助剤です。一般的なオイル、ジェルは感触良化剤です。もちろんこれらは絶対必要なものですし、効果を左右させるものです。しかし・・・

今日はこれぞ「補修剤の力」と言う本物の効果を紹介したいと思います。是非最後まで読んでその本質を理解してください。これを理解できないと最後まであなたはヘアケアジプシーです。

 

 「ハイダメージ修正基本セット、エモリエントシルキーマスク、リッチシルキージェルを使いました。フィルアップローションをたっぷり吹き付けた後、少しリードオイルKを毛先に揉み込んで、それからシャンプー。シャンプー後はリードオイルKを毛先中心~中間に揉み込んで、エモリエントシルキーマスク。流す時の手触りの良さは最高です!!! 潤っていて非常に滑らかで、例えて言うなら、湯掻いた素麺を水で洗っているかの様な指の感触です!!! 洗髪後にはCMCプロを吹き付けドライヤー後に、リッチシルキージェルを少し毛先中心~髪の痛みを感じる部分に。

  仕上がりは正に「圧倒的サロン級」です!!

  今まではドライヤー後、バサバサに広がっていた私の髪の毛。ヘアオイルをつけても、しっとりするものの髪の毛はボサっと広がっており、「頑張ってますがコレが限界です」感が主張してました。 
少しうねる癖がある髪質ですが、うねりすら気にならない程です。アホ毛が落ち着きました。
 髪の先まで、絡まる事無く潤ってスルンっとスベスベ!! それぞれの香りも良く軽やかな使用感。 髪の毛が纏まるって、こういう事なのか!!潤っているって、こういう事なのか!!と感動・実感しております。

  これからもお手入れを続けていきたいです。 出会えて良かったです、ありがとうございます!」

・・・・・・・・・・・・・・

いかがですか?実は以下が一般的ヘアケアです。

>  今まではドライヤー後、バサバサに広がっていた私の髪の毛。ヘアオイルをつけても、しっとりするものの髪の毛はボサっと広がっており、「頑張ってますがコレが限界です」感が主張してました。 

 

でも、補修ケアとは、ご自分の本来の健康毛の状態を再現する事にあります(実際は傷んでいるのだが)
そう、疑似健康毛です。これぞ補修効果です。

PS.
まさか、本当の健康毛に戻らないの?なんて思っていないでしょうね?もし、宣伝で健康毛に戻るなんて宣伝を見たら、それは嘘を言っていると判断していいですよ。残念ですがそれが本質です。本物を知ってくださいね。

PPS.
プロの補修時とは、こんな物なんですね、

https://kf-shop.ocnk.net/product/85

From:内野

あなたの髪、傷んでいませんか?
手入れが大変?

ダメージ用補修剤は、魔法の薬?

ビビリも直せるから、くせ毛のクルクルも綺麗になる?色がキラキラしている、しらじらした感じを補修剤で綺麗になるかって?
縮毛矯正失敗チリチリギジギジのビビり毛、これは毛髪変形ですよね補修剤を使えば綺麗になるかって?

ハイダメージのヘアケアで最も理解してほしいのは、

魔法の薬なんて無いのです。ビビリ毛、トロ毛になるのは最高のダメージ、そして、傷んだ髪は治らない。

これはヘアケアの考え方では基本。

では、どうして、髪風船では補修剤(プロ用トリートメント)紹介しているの??? 

実は、それもこれも含めて、本当のヘアケアを知ってもらいたいから、ブログにメルマガに、書き続けているのです。

 ヘアケアの本質を!

そして、しっかり理解してもらうと必ず良い方向に向かうはずです。

 

困る考え方が、、、

トリートメントを付ければ綺麗になる、この考え方が、もっとも危険です、そして、ヘアケア剤探しの旅に、はまってしまうのです。

「あれ使ってもこれ使っても、決して綺麗にならない私の髪」

私はいつも言っています。剤に頼る事なく、剤の使いこなしだと、評判の良いもの、良さそうに宣伝している物、これ使えば私の髪も綺麗になるかな???なるかもしれません、条件が合っていれば、

 

あなたの髪はどんな傷みですか?

もしかしたら、そのボサボサは傷みで無いかも?くせ毛では???

だったら、、、

もしかしたら、そのビビリは、薬品作用オーバーではなく、反応不足では???

だったら、、、

もしかしたら、その修復方法間違っていません?オイルが必要じゃなく、水分が必要なんでは???

だったら、、、

 

そうなんです、間違った対処法では、どんな良い(高価な)シャンプー、トリートメント、補修剤使っても、結果は伴いません。

それでトリートメントジプシー?

いけません、いけません。

原因を知り、対処法が分かり、剤を選び、使いこなしが分かる

そうすれば必ず結果は出ます。

決して難しい事ではないのです、

本当に、髪をきれいにしたいのなら、、、

髪風船のブログを読んでください。それだけで、きれいな髪を手に入れる事が可能かも。
そう、本当のヘアケアを知る事です。

 

PS、
やはりヘアケアの基本はこれですね、


https://kf-shop.ocnk.net/page/1


From:内野

疎水化トリートメントはご存知ですか?

ヘアカラーなどしていて髪が傷んでいると、湿気の影響を受けやすいのです。それは、、、

親水性の状況になっているという事、内部タンパク質の流失、細胞間を埋めているCMC、キューティクルを薄く覆っているCMC(細胞膜複合体)などは無くなっています。(穴ぼこのスポンジ状態を想像してください)その状況になると髪は水分をガブガブ飲み込みます。それが親水性です。シャンプー後もなかなか乾かない。そんな経験ないですか?

その逆に・・・

疎水性作った髪は水分を弾きます疎水性に作るという事はダメージしている内部にしっかりタンパク質を詰める、髪表面から内部細胞間にCMCを張り巡らします。そうする事で湿気の影響を受けにくくします。

髪の傷みを補修するとは、健康な状態(疎水性)に作る事なんですね

 

さてそんな事しっかり理解して頂き、
Line友だちからの質問シェアしてみましょう。

私は胸までのロングヘアーです。髪風船さんの商品で髪の傷みが軽減されるようになってから、毎晩洗髪後のドライヤーの時間が格段に短くなりました。髪が早く乾くようになった気がするのですが、それには何か理由があるのでしょうか?

これが疎水化が出来てきているという事です。疎水化というのは髪を健康に創る事により水をはじくような状態になります。

一般的に言われている補修ケアの基本は疎水化トリートメントを意味します。やる事は傷んだ髪にす不足しているケラチンたんぱく質の補給、CMCの補給が疎水化トリートメントの基本になります。

必要で効果的な剤はケラチンタンパク質のフィルアップローションそれにCMCはリードオイルKです。この2種類は全てのヘアケアには必需品です。

 

こんなレビューが・・・

こんにちは髪風船の内野です

今日はお客様からの質問

やはりちょっとした所を
疑問に思うなんて事よくあります。

髪風船のお客様は、プロ並みに補修剤を
使いこなしていますが、その組み合わせでも
効果も感触も違ってきますよね。


付け過ぎたり残存させ過ぎると、
重くなったり、ごわついたり
なんて事にも。


慣れと使いこなしが大事です。
そのためにもいろんな状況での
使用法シェアできればと思っています。

では、今日もQ&A行ってみましょう。

>メントバランサーにエモリエントシルキーマスクの重ね付けよりも、
リードオイルKとエモリエントシルキーマスクで使う方がオススメなのでしょうか?

エモリエントシルキーマスクの使い方

それぞれ目的で違います、
補修を求めるのか?
保湿を求めるのか?
またはその両方を求めるのか?

例えば
メントバランサーは内部、外部補修剤です、
リードオイルKは保湿剤及びトリートメント成分の導入剤、
エモリエントシルキーマスクは保湿および感触良化剤。

補修を考えるなら、メントバランサー
保湿感触優先ならリードオイルK
との組み合わせというふうに
考えたらいかがでしょう。



さらに3点すべて利用する場合は

リードオイルKは
メントバランサーを付ける前に
≪毛先≫にのみ少量付けて
その上からメントバランサー
さらにエモリエントシルキーマスクの
重ね塗りで構いません。

※補修とは傷んだ髪に不足しているものを補給して
疑似健康毛を作る事を意味します。


何よりもまずは試す事が大事。
髪質傷み方でその感触も違ってきます。
ご自分に合う方法を探しましょう。


万が一、その方法が合わなく感触が悪かった
としてもそれは傷んだとかいう事ではなく
(トリートメントですから心配なく)
残存させ過ぎなどによるものです。
1回、リセットして他の方法にチャレンジ!

 

今の髪の状態は?
それに必要なものは?

このように髪の状況に応じた剤を選ぶ、
また、それを知る事が
ヘアケアに成功する秘訣ですね。

分かりにくいですか?
大丈夫!ゆっくりお付き合いください。

必ずあなたも
ヘアケア上級者になれます。

そんなシットリ艶サラの
エモリエントシルキーマスク
こちらで詳しく解説しています。

http://kf-shop.ocnk.net/product/81

From:内野

ツヤピカのカラーメンテナンス

あなたはもうやっていますか?はっきり言って傷んだ髪を最もきれいに見せる方法がカラーメンテナンスでしょう。それもツヤピカのカラーメンテナンスがテーマです。過去にも何度もこのテーマでは書いておりますが、初めての方のために、再度復習しておきます。

 

カラーメンテナンスとは、、、


まずは、基本的な補修を続けます。しかし、それでもひどく傷んで見える。
それが・・・

乾燥、傷みからの色素退色・・・



多くの傷み現象がありますが特に毛先のキラキラ、しらじら、そんな現象は、いくら感触を良くしても、ひどく傷んで見せてしまいます。原因は毛髪メラニン色素の破壊、タンパク質の流失、毛髪内部の空洞化、カラーの色素退色。

ダメージ毛補修の仕上げは髪を傷めない色素調整、そんな現象にも対処したいものですね。


使用製品は、フィルアップローション、リードオイルKそしてカラーバタークリアコート


方法は、
フィルアップローション2倍薄め液を塗布後乾かします。
毛先など傷みがあるところにリードオイルK
その後カラーバターに30~50%クリアコートを混ぜてこれを塗布!
30分キャップ保温、後キャップはずして自然放置クーリング、シャンプー の流れ。

はっ きり効果を感じたい、そんなあなたの為のツヤピカのダメージ毛修復形成作業。 見た目が良くなるだけではなく、痩せてきた髪が丈夫になり、はっきりツヤも良くなります。そんなカラーメンテナンスを、2 週間に1回くらいのペースでやれると、いつも綺麗な状態でいられます。

※カラーバターはディープブラウンがお勧め、50%クリアコートを混ぜるので、濃いめの色を選択しても大丈夫。色が入りやすい、暗くしたくないそんなあなたはライトブラウンで。


以上はフィルアップローション、リードオイルK、カラーバター、クリアコート利用によるカラーメンテナンスのやり方でした。

PS,
ヘアケアで中心的な役割のフィルアップローション1000ml在庫切れしており、近い内に入荷予定しております。
その時は・・・ もう少しお待ちくださいね。




 

こんにちは髪風船の内野です

髪のお手入れ、上手に出来ていますか?

上手く行かない場合はそれなりの原因があります。
●やり方がちがう、
●効果をうまく引き出していない。
●根本的な対処法が違う。
等必ず何らかの問題があります。

 

こんな上手く行った、証拠

>貴店のツヤ髪セット等でヘアケアに本腰を入れ始めました。本日美容院に行って縮毛矯正を施術して頂いてきました。
前回までは「髪がだいぶ傷んでいますね」とずっと言われていたのに今回は「傷んでいませんね、よくお手入れされていますね」と褒めていただきました。
とても嬉しかったので、お礼とご報告を!と思いまして…良い商品とアドバイスをありがとうございます。

 

>先日 三点セット購入させて頂いた〇〇と申します。
おぉ…長崎から届いた!と少し感動しつつ使い始め2日 毎朝効果を感じて嬉しくてメールしました!
市販品には絶対無い効果です!もう切ってしまおう…(._.)と購入に躊躇していた三週間が勿体なかったです。
救われました。一言御礼を申し上げたく…有り難うございました(^^)
・・・・・・・・・・・・・・

次はあなたの成功事例も教えてください。

 

PS.
ヘアケアの基本はここから

https://kf-shop.ocnk.net/phone/page/6

From:内野

 

「ヘアダメージ修復をしたいと思っているあなたへ。

ヘアケアする前に知っておくべき5つの注意」

それは、、

□本物の補修剤を使う事、
□決まった頻度スケジュールを守る事、
□髪の状態に合った補修剤を選択する事、
□適切な物を適切なタイミングで使用する(使用法)
□やってはいけないケア剤の組み合わせ、やりすぎも失敗の元、 

しっかり理解しないで、ケアを続けても効果は上がりません。

その理由は、
ただヘアケア剤を使えば髪がきれいになると思っている事。

そして、商材を提供する側も、、、 
しっかりアドバイスの『知識』もなく、
ただ商品を並べ販売しているところが多い。
シャンプー、コンディショナーなら良いのでしょうが、

〇アナタの髪がひどい傷みでお悩みなら!
〇本当に効果を出したいなら!

絶対にプロのアドバイスが必要です! 

あなたが自宅でヘアケアしていても
良くならないのであれば
ちょっとやり方を変えただけで
どうしても良くならなかった
髪の傷みを改善することができるかも??

その秘密は、、、

補修は製品を使うだけの事ではないのです。
髪に合った選び方、髪の状況にあった使い方、
使う濃度、使用頻度、使うタイミング、、、

そして、うまくいかない時、
アドバイスしてくれる専門家がいる事

アナタが使っている製品は効果ありますか?
効果が出ないとき、
アドバイスをすぐに受けられますか?

何が間違っているか?
本当に髪をキレイにする為には、
プロのアドバイスが必要!

あなたが本当に買うべき物は、
商品ではないのです!
今の原因、状況を知り、いかに対処するか?

それを、、、』 
あなたは買うべきなんです。

PS、
バサバサ髪にお悩みの方には、今人気の疎水化トリートメントがお勧め。

http://kf-shop.ocnk.net/product/81