傷んだ髪を綺麗にする方法

281

CMCプロ1L 

大変申し訳ございません。

人気NO1の、CMCプロ1L詰め替え用、品切れです。

只今発注はしていますので、近い内入荷する手はずにはなっておりますが、
ご要望の高い製品だけに、お困りの方も多いかと思います。

 

もちろん200mlサイズは充分な在庫確保しておりますので
お急ぎの方はそちらの方をお買い求めください。

また入荷次第お知らせいたします。

P.S.
提供数には限りがあります。確実に手に入れたい方は製品ページより再入荷通知登録お願いします。在庫UP次第ご案内差し上げます。
https://kf-shop.ocnk.net/product/11

From:内野

シャンプー探しの旅は続いていますか?
シャンプーは髪のお手入れの基本です、これは間違いありません。でも対象となる髪の質、頭皮の状態、髪の傷み、感触の好み、敏感肌などアレルギーの状態 さらに香り・・・まさしく、人それぞれです。

例えば

髪の傷みが激しい方
どんなに良いシャンプーでも、専門的な補修剤にはかないません。

薄毛など頭皮が気になる方
育毛シャンプーだけでは役不足。育毛剤等を併用してください。

 

そこで私なりのシャンプーの薦めです、

適度な洗浄力で泡たちが良く、
保湿力のあるもの、
安全性の高いもの、
洗浄基材はアミノ酸系、

さらに
補修効果を持たせたい、
ふんわりシットリさらさら。

ちょっと贅沢でしたか?

だったら、自分で作る!

まず、シャンプー基剤はアミノ酸系など低刺激性中心で補助成分で洗浄効果の適度に高いもの、で極力シンプル構成がいいですね。コレだけでも充分な製品ですが、コレに・・・

最高の補修剤を自分で添加するのです。

トリートメント成分は蛋白質にアミノ酸、ヒアルロン酸、脂質成分、各種エキス・・・それぞれはすばらしいものですが、シャンプーの添加剤にした場合、感触的には良くなりますが、毛髪内部の補修効果までは弱いです

 

そんな中、最も、効果が出やすいのが

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
これなら確実な補修効果が望めます。コレを添加するのです、コレって、ご存知ですよね? 

 

 

シャンプーに対して約5%混ぜる

髪に対しての浸透力が他の補修剤とは比較にならないくらい優れものです。短時間で髪の内部、表面の補修効果を発揮します。

http://kf-shop.ocnk.net/product/6

 最高級の補修型、シャンプーの完成!!

 

PS、
もちろん髪のダメージが気になるあなたは、市販シャンプーではなくこちらをベースにしてくださいね

http://kf-shop.ocnk.net/product/93

 

From:内野 

サロンケアとホームケアの違い

剤が同じで効果が違ってくるのは???

 あなたはもう使っていますか?

プロ用バイブレーションストレートアイロンアクアプレート

スペシャルヘアクリニックシステムに利用

まず他では見られない機能が40℃~60℃の低温度設定(家電アイロンもありますが温度設定にご注意)で行うトリートメント加温浸透作業、髪風船のスペシャルヘアークリニックシステム推奨、これにより、専門ヘアクリニックシステムが家庭でも可能になります。濡れた髪に70℃以上は傷みの原因になる事は過去のブログでお勉強済ですよね。

 

さらにバイブレーション機能、毎分数千回の振動は、科学的にも証明されている浸透効果、さらに髪に負担がかからないでスムーズなアイロン作業ができます。実はこのバイブレーションはタッピング効果と言ってキューティクルをなめす効果があります。浮き上がってバサツいているキューティクルを整えます。

 

使うと感じますが、髪の毛1本1本をブルブルとずらす様に叩いていきますので、髪に均一に熱が伝わりやすくなります。バイブ機能がないと毛束の上下プレート接触部分だけに熱が入るという事です。

もちろん防水機能もうれしいですね、補修剤で濡れた状態での使用、防水機能がないアイロンでは故障の原因になってきます。以上が主な機能と低温でできるヘアクリニックシステムに最適というお話、

 

スタイリングに使用

次は、スタイリングにもプロ用ストレートアイロンとしての効果を発揮します。その温度設定は210℃まで、プロ 用ならではの設定ですが、あなたが使う場合はここまでは必要ないかも、180℃くらいを限界とした方が良いでしょう、推奨は~150℃です。このあたりの 温度は、そのスムーズなアイロン操作(スピード感)と大きく関係していますので、慣れるまでは、低めで設定したほうが良いかと思います。

ここでも、バイブレーション機能と、セラミックトルマリンプレートの相乗効果で滑りを良くしてアイロン操作が非常に良くなります。さらにその熱伝導率もUPしますので、通常のアイロンより低めの温度設定で十分なスタイリング効果が望め、髪のダメージ軽減にもつながるというわけ。

さらに最新機能アクアプレート採用により髪を乾燥させません。

 

ボサボサ、うねうね髪も簡単に安全できれいなストレートになれるという事です。
※スタイリングをより安全で綺麗にするために、パーソナルヘアクリニックシステム6章、綺麗に創る、をしっかり理解して、参考にしてください。(製品に添付させていただきます)

 

自宅でできる簡単ビビリ毛直し

ここからはハイダメージ対応アイロンテクニックです。
ビビリ毛修正テクニックで紹介している技法ですが、ビビリ毛とは毛髪変形です。髪のコンディションを整えそれを修正しないといけません。ここで最も大事な事は髪の補修とコンディション作りですが、それは専用の記事を参照ください→ http://kf-shop.ocnk.net/page/1

バイブレーションアイロンを使ったビビリ修正テクニックの紹介

ビビリ毛修正するのに、あなたはブローでしていますか、ブローで伸ばすのはなかなかうまくいかないのではないですか?ここで仕上げにバイブレーションアイロンを使うのです。


この場合は、先に述べました事前の保湿と保護が必要です、ご存知CMCプロとリッチシルキージェルでしなやかな状態にします。当然ハイダメージです、湿った状態でのアイロン操作はNG、まずはブローで軽く伸ばす様に乾かしてください。それからバイブレーションアイロン、まず大事な事は温度設定、70~80℃、必ず100℃以下、濡れた状態でコシがないような髪ほどダメージ度が強いのですが、それによって温度は低く設定。バイブレーションアイロンで軽くはさんでください。軽くはさむだけでもブーンと言って滑りますので低温で安全にビビリ毛修正ができます。
※もう一度言います。事前の保湿と保護それを乾かしてからのバイブレーションアイロンです。

 

さ~いかがでしょうか?
今回は
スペシャルヘアクリニックシステムでの使用法、
スタイリングアイロンとしての高機能性
ハイダメージ毛修正に利用するバイブレーションアイロンの注意点


プロ用バイブレーションアイロンならではの使用法、あなたも最高のアイロンを1本持って使い倒してください。今後も髪風船から使用しているあなたにだけ、他では知りえない情報提供していきますよ。。

 

髪を綺麗にしたいなら、
その悪循環を断ち切ろう。

 本来ダメージ毛の補修と言うのはその髪に不足している物を補給またはキューティクルの修正保湿効果を高めるなど対処していく事なんですね、これらは手順通り剤を使いこなせば何とか綺麗になっていきます。

 しかし、くせ毛、縮毛矯正が綺麗になっていなくて膨れるボワつく、うねる、はねるなどの現象は綺麗にスタイリングしないといけないという事ですよね。そして高温アイロンで毎日スタイリング→悪循環でのダメージと言う流れ、

 例えば、

>私は癖が強いので、小さい頃から縮毛矯正をかけていたのと、毎朝 高温で長時間アイロンをかけたりしているのですごく傷んでいます。

>ぼわっと広がり外ハネします。顔の横も肩に当たった所から外にはねてしまいます。
毎日アイロンで傷めるくらいなら、、、

 毎日の相談事例でも、同じような現象から悪循環で「ダメージしているから少しでも良くなるように何か良いヘアケア剤ないですか?」

 でも、私が推奨している予防美容、これは最大のヘアケアは髪を傷めない事です。こうした場合、傷んでいるから何か良い補修剤を使えば良くなるか?、、、もちろん使わないより使った方が良くはなります。でももっと大事な事は悪化スパイラルを断ち切る事です。剤だけに頼ってもダメ、根本的な原因を改善しましょう。

傷んでいるから何を使うかではなく、

傷めないように何を使うか

この考え方が、悪化スパイラルから良化スパイラルへ変化させる予防美容の考え方なんです。

 具体的に見てみましょう。
くせ毛縮毛矯正が綺麗になっていないなどは、やはりスタイリングは必要です。補修剤を使ったから髪はまっすぐになるわけではありません。だとすれば、

いかにアイロンの温度を下げても、きれいに出来るか、またはアイロンではなくブロー程度で綺麗に出来ないか?

これを考える事が最も大事な事なんですね、その為に何を使えば良いのかと言うところです。

 髪の保湿を適切に保ち、しなやかさを出して感触を良くして、さらに髪を保護し滑りを良くする。こうする事で髪は楽にスタイリングできます、もちろんアイロンも今まで以上に低温でも簡単にスタイリングができます。

 是非あなたもどうしたら傷めないようにできるかの知識を持ってください。

1年後は大きく違ってきます。
綺麗な髪になる事保証します。




P.S.
えっ、よく分からない?どうすれば良いのか?って、そうでしたね、まず適切な保湿と髪をしなやかにする、スタイリング時の摩擦熱からの保護、その為には、CMCプロとリッチシルキージェルが効果的

From:内野 

髪のお手入れしていますか?
もちろん、髪風船のブログ読者で長くお付き合いくださっている方なら、しっかりヘアケアの事理解してもらっている事でしょう。
「剤は使うだけではなく使いこなす事」そんな事ブログでメルマガで言い続けています。良さげなヘアケア剤は巷に溢れかえっています。しかし、、、何を使っても大した効果を感じきれない?そしてヘアケア剤ジプシー、、、

それじゃいけません。

本当に大事な事は、剤中心ではないのです。そこを脱却しないといけません。
本物を理解いただいた方の声が届いています。
すごく参考になると思いますのでシェアさせてもらいましょう。

もし補修ケアの効果が実感できないと言う方は必見ですよ。
では、いきましょう

今朝は原液フィルアップと  メントバランサー、をシャンプー前に使いました。今まではコーミングせずに手でもみ込んでいたのです。 それで、もしかしたらコーミングが大切かもと思い、今朝は書いてある通りに丁寧にコーミングをしました。すると、今までよりもたくさんフィルアップが入っていきました。吸収する感じ。 数分おいてメントバランサーもやはりコーミングしっかり。15分置いてから熱をいれてシャンプー。するとギシギシせずに、するりと洗い上がりました。洗い上がりの艶も良く、皆さんの感想と同じようになりました。しっとりツルツル、でもペチャンコじゃない。潤っているのです。 きっと髪には栄養が行き届いているのだと思います。施術の技術、やはり大切ですね。せっかく良いものを買っても、使い方がちゃんと出来ていないと宝の持ち腐れになります。ありがとうございました。ブログも拝見しています。

 そうなんです、剤はプロ用ですので間違いないのですが、剤だけに頼る事なく、剤を理解する事と、その使いこなし方で、効果も違ってきます。そこを理解していただくと、今後ともしっかり結果が伴ってくると思います。

次に↓

 いつもメルマガは面倒くさくてほとんど読まずにそのうち解除してしまう人なのですが、自分の髪のことはよっぽど関心があるらしく。。。珍しく購読しています。ビビリ髪はほとんどカットしてしまったので、その点は伸びるのを待てばいいとして、自分でカラーをしていますので、今後、傷まないように、髪を丈夫にすることの大切さが理論的に理解出来てきました。 髪風船さんの商品を使っていれば他にいいものを探す必要もなく、ヘアケアジプシーから脱出できたことがとってもホッとしています。

髪の状況を知り、原因を理解して、対処する剤をチョイスして、それを使いこなす。
これですよね!そうなればもうヘアケア上級者、ヘアケアも楽しいものとなります。ゆっくり頑張ってくださいね。

いかがでしょう、ヘアケア上級者続々誕生です。
うまくいかないと思ているあなたも諦めないでくださいね。一緒に対処法をマスターしましょう。

P.S.
もし補修ケアが上手く行っていないと感じる方こちらの記事も参考になりますよ。

https://kf-shop.ocnk.net/page/26



 


From:内野

ヘアカラーをするうえで絶対に理解しないといけない事は

まず、ヘアカラーには大きく分けて色を付けるだけのカラー剤(ヘナ、ヘアマニュキア、カラートリートメントなど)と1液、2液を直前に混ぜて染める一般的なヘアカラーがあります。一般的なヘアカラー(白髪染)の成分は、1液と呼ばれている色素とアルカリ2液は過酸化水素水、これを混ぜるわけですけど、ついでにブリーチ剤の説明もしましょう。これはアルカリと過酸化水素水を混ぜたものです。もうお分かりですね、白髪染もブリーチ剤に色素を混ぜただけです。ここでもしっかり理解してもらいたい事は、髪の明るさを出すのは全てブリーチによるもので、そしてこのブリーチが髪を傷めます

 

ここは大事ですのでもう一度言います。明るさを出すのは色ではなくブリーチの仕事、そしてこのブリーチの度合いと髪の傷みは比例します。白髪染なんかは毎月する人が大半です。毎月ブリーチしているんですよ。考えただけでも怖いですね。もちろん綺麗に染まって明るさを出す、持ちも良い、これが一般ヘアカラーの長所です。正直白髪染には欠かせません。他にも前出のヘナ、カラートリートメント、ヘアマニュキア・・・いろいろありますが全て染まりは悪いし明るさは全く出ません。長所は傷まない事こういったカラー剤の特徴はしっかり理解してください。

アナタはカラーに何を求めますか?

真っ黒なカラーはいやでしょ?
ある程度の明るさもほしいでしょ?
しっかり染まった方が良いでしょ?
長持ちした方が良いでしょ?
髪を傷めたくはないでしょ?

たぶんほとんどの方が上記のような事を希望するでしょう。

 


とすれば
根元は刺激があったとしても、良く染まり持ちの良い一般的カラー剤を選択。(望む明るさカラー剤)

かし
毛先の方は絶対同じカラー剤は使ってはいけません。毛先の状況は傷みがある、当然傷みにくいカラーを選択する、それはブリーチを起こさないように(2液の過酸化水素水濃度を極端に落とすなどの工夫)または傷まないようにカラートリートメントなどを利用する。

しかし難しいと思っている人もいるでしょう。そこで、市販品カラー剤を使っている方に4つほどアドバイスさせていただきます。


 4つのポイントとは、、、


 1 前処理、傷んだところを保護する
 2 根元とすでに染まっている部分の薬品をかえる(またはその状態を作り出す)
 3 カラー剤でアルカリに傾いた毛髪を弱酸性(髪の等電点)に戻す、
 4 残存過酸化水素水の完全除去

いかがですか?今まで2番について詳しく触れてきましたが理解してもらいました?根本はしっかり希望通りに染める、毛先既染部はブリーチを起こさない工夫をするという事ですね。

ダメージが少ないカラーが希望の方は、1~4をしっかり勉強してやってください。並みの美容室よりトリートメント効果は高くなります。特に3.4.は誰にでもできます、それでいてほとんどの人がやってない事です。

P.S.
3.4での必需品はこれです(もうすぐ1Lが発売)

https://kf-shop.ocnk.net/product/89

 

From:内野

予防美容が全て、

髪を綺麗にするのは、まずは髪を傷めない事これにつきます。
傷んだ後にいろんなヘアケア剤を使っても決して髪は元の髪に戻る事は無いのです。


今後綺麗にしていこうと考える時、剤に頼るより、傷みにくい理論を知る事(知識)この事の方が数倍大事ですね。これを予防美容と言います。その大半はパーマ、カラー、縮毛矯正など美容施術でしょう。それに自宅での毎日のアイロン等による傷み。これらを傷みにくくする知識をしっかり理解する事です。

>傷み続ける事を変えないで何か剤を使えばきれいになるか?
回答:ならないです。

 

具体的に見ていきましょう。

質問:
>毎日アイロンやコテを使います。傷むのが嫌でデジパ―をかけたのですが広がるだけでウェーブは出ず。。。収拾がつかない状態に・・・ロングヘアーにしたいのにいつも髪が傷み、切る羽目になります・・。綺麗に伸ばしていくにはどれを使えばいいのでしょうか?
>白髪があるので毛染めは必須ですし、人前に出る仕事なのでやはりアイロンなどで形を作らないといけません。 何かいい商品を教えてください。

・・・・・・・・・・
回答:

何かを使えばきれいになるという事より、今後髪を傷めない考え方をしっかり持つという事です。

1、当分の間はパーマをかけてはいけません(今の傷み箇所がなくなるまで)
2、ヘアカラーは完全なリタッチ法でする事、根本以外は極力ブリーチが起きないような手法を取る事、(ショップページに髪を傷めないヘアカラーのことは書いていますので参照ください)https://kf-shop.ocnk.net/page/10
3、毎日のアイロンはもっと温度を落としてできるようにする。

少し厳しい注文を付けましたが、予防美容をしっかりしていたら髪は綺麗になっていきますよ。

さて、ご自分で今しっかり取り組まないといけない事は、3番の毎日のアイロン操作で髪を傷めない事でしょうか。
そのためには的確な保湿と保護です、それをする事でもっと低温でのアイロン操作で傷みにくく綺麗にスタイリングができるようになります。

他のお客様のメールにもあります。

長年、矯正かけて過ごしてきたのですが、すぐにとれてしまったりパーマをかけたりと髪の毛は相当傷んでおり、矯正かけたくてもかけれないと言われたりしておりました!なので高温のストレートアイロンが毎日必需品だけど、これでは髪にも良くないけど、コテを使わないと出掛ける事も出来ない状態でした!
けれど、説明書に書かれた通りやってみたら、今まで高温じゃないとダメだった髪が100℃以下でもまとまりよくなってきました!乾燥もしてバザバサの髪が、しっとりしていて!これからも使い続けて根本的な髪質改善出来るようにがんばりたいです!
・・・・・・・・・・

いかがでしょうか?
初めての方の、お気持ちは、よく理解できます。根本的な事を解決できずに剤に頼った対処法で、どうにかできるかと考える事です。
面倒でも時間はかかっても、しっかり髪の事(ヘアケア)勉強していきましょう。それが本当のヘアケアです。その為のアドバイスは致します。難しい事ではないのです。髪風船のブログ読んでもらうと、1か月もしないうちにあなたもヘアケア上級者です 

 

以下記事が参考になるかと思います

http://kf-shop.ocnk.net/page/26

From内野

 

意外と多い!

せっかく本物のヘアケアしているのに、

●感触が上がらない、
●効果を実感できない
●髪の乾燥が激しい

髪に合わないシャンプーは徐々に髪を傷めていきます。
逆に、優れたシャンプーは
より感触を良くする(サラサラ感など)

毎日使う物です。この差は大きい!

パフォームクレンジングは非常にレビューの多い製品です。紹介します。

  お客様の声:

昨日、シャンプー届きました‼すぐ使ってみたのですが、もうとても感動です!
泡立ちが良くて弾力があって香りも柑橘系でさっぱりしますし、泡切れもスッと流せました。洗い流すのが勿体なくて、ずっと洗っていたいくらいです。先ほど、髪をセットしてみてこんなに私の髪の毛ってキレイだったかな?と驚きました!ショートで、ペタ〜といつもするのですが、ふんわりして髪が軽い。カラーももう大分褪色してますがそんなのも感じさせないくらいです。ばか毛が立っていないですし、購入された方皆さん言われると思いますが今までので一番最高😃⤴⤴です。本当に感動😢

 
アミノ酸系基剤のシャンプーは 泡立ちが悪い、香りがしない という点が大変不満でしたが、こちらは泡立ち、香り、泡切れ 手触りなど すべての点で満足しています。

以前から使いたいと思っていたパフォームクレンジングとシルキーマスクを購入しました。パーマ失敗で、ゴワゴワパサパサチリチリの髪が、髪風船さんの修正セットでだいぶマシになってきたところでしたが、クレンジングとシルキーマスクで髪がとぉっても軽くなり、櫛通りもよく、サラサラです。何度も触ってしまいます(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

さらに、こんな使用感(お客様の声編)

何処かのレビューに、ずっと洗っていたいと書き込まれていたのを拝見し、使ってみてわかりました。シャンプーと言ってもただのシャンプーでなくて、髪を傷めないよう、かつ補修効果を高める成分内容になっているので、泡立ちも良くきしむ事なく、気持ち良く洗髪させていただいております。洗髪中は柑橘系の香りですが、香りは残らないので、日常使用しているヘアケア剤もそのまま使用できるので、有り難いです。

 

泡立ちよく指通りもいいです。ドライヤーで乾かしてもシットリ、フワッとしてセットも綺麗にきまります。髪が細くて絡まりやすいのですが、乾いても指が通るので傷まず髪が健康になってくれそうです。

P.S.
1000ml再入荷お知らせ登録募集中です
https://kf-shop.ocnk.net/product/93

From:内野

ひどい傷みに対処する時!  
その考え方とは、、、

1、髪を強くする、
2、髪の水分コントロールをする、
3、髪をしなやかにする
4、髪のキューテクルを整えツヤを出す。
5、髪の感触を良くしてまとまりをよくする

 

髪を強くする、、、
髪のダメージは毛髪強度の低下です、
状況は、
タンパク質の破壊流失による髪の空洞化

そして、

髪の水分コントロールをする、、、

この作業は非常に重要で、
ダメージ毛は
この水分コントロールが出来ない為に、
髪が乾燥してしまいます。

結果 、
バサツキ、よれ、クセ毛の助長現象など起きます。

そう、髪に水分を与える、まずはコレです。
あなたも、シャンプー後は脂質成分(オイル)など補って、
乾燥しにくくするでしょう。
でも残念ながら、、、

ダメージ毛は、
この水分コントロールができていない為
朝からは相変わらずバサバサになります。

 

そこで朝からもオイルだクリームだ付けます。

そうすると、ツルッとする、シットリする?
でも髪にしなやかさが無い、
時間と共にガサガサ感が出てくる。。。
そんな思いしたこと無いですか?

 

実は、上記の

2、髪の水分コントロールをする、
3、髪をしなやかにする
4、髪のキューテクルを整えツヤを出す。
5、髪の感触を良くしてまとまりをよくする

この部分は全て関連していて、   

原因は、毛髪内水分量。

それらをコントロールするのが
CMC(細胞膜複合体)だと言う事。
もちろん毛髪の空洞化が進むと、
いくら水分補給しても、
まったくもって、水分保持は出来ない。
だから

タンパク質の補給は
とっても大事な事。

しかし、
この髪に対する感触的な問題、  
しなやかさ、 まとまり、 ツヤ滑り などは、

CMC補修が大事です。

 

それに最も適しているのは、、、
もう、お分かりですよね、  

それは
リードオイルKそして朝からはCMCプロ

今、最も人気の製品です

http://kf-shop.ocnk.net/product/95

P.S.
ここで見えてくる事も、髪の成分はタンパク質、CMC、そして水分、
これを意識する事が本質的な補修作業になります。上辺だけのお手入れは意味を成しません。

 

From:内野
サロンオフィスより、、、

縮毛矯正失敗、
パーマでビビリ毛なんて事になったら?

 え~、あなたもそうなんですか?

それはつらい、残念ですが、
この種の修正矯正ができる美容室は、
本当に少ない、県下に1~2店あればよい方でしょう。

それも、あなたおの周りにそんなお店があるか?
あってもそれを探すのがまた大変、
ネットで探しホームページ見ても、、、
どこも良いようにしか書いていない、

美容室不信になっているあなたには、
どこを信じてよいのやら、、、

お気持ちわかります。

だって、
そんなどうしようもなく困っている
あなたがこのブログにアクセスしてきたのだから

このホームページには、
そんなハイダメージ毛でお悩みの方が
毎日たくさん訪れていますから
 

そして、
多くの方に喜んでもらっている、
情報がたくさんありますよ。

あなたもゆっくり宝探ししませんか、、、

 

さて、
今回は、自宅での補修ではなく、
ビビリ毛修正技術の実施編を
展示してみます。

あなたもあきらめる事無く、
近くで修正ができる良い美容室を探してくださいね

 

では、いきましょう。

 今回のお客様は、
カラー毛で縮毛矯正を1年に1~2度されているそうですが、
今回もすでに1年ほどたっていて、かなりボリュームが出ています。

こうなるとお手入れも大変! 

しかし本題は、、、

毛先のビビリ毛です。
ごらんの通り、毛先はちりちり、ぼさぼさ状態

 

さらに色素もぬけて、白っぽくなっています。
ほぼ中のたんぱく質はなく、濡らすとテレテレ状態
これは厄介だ、

さてどうなる事やら、

今回はテクニック的な事は省きます。
薬品がどうこうは問題ありません、ようは結果です。

 

髪の状態に合わせて薬品をチョイス、

慎重な作業と、適切な薬品の作用
それを見極める感覚
これらは経験からくるものです。
 

 

そして、その結果は、、、

 

    

 

 ハイダメージ毛、ビビリ毛で悩んでいる貴女!
あきらめる事はありません。
あなたもきれいな髪になれるはずです。

 もし、あなたの周りに、ビビリ修正ができる美容師がいないようなら、
こんな簡単な方法で、かなり綺麗になりますよ


http://kf-shop.ocnk.net/product/97

 

 From:内野

今日は、最近はまっている、
私のシャンプーのやり方を案内します。
これがすこぶる調子が良いのです。

 

その前に髪の状態は、
ヘアカラーは月に一回染めています。
もちろんショートです。

今のところカラーくらいしかしていないので
さほど、傷みは感じません。そんな状態ですが。

そのヘアケアの方法は、いたって簡単!
ただシャンプーするだけ、
ショートだし、傷みもさほど感じないから
トリートメントもしません。

ヘアケアアドバイザーの割にはずぼらですね(笑)

 実は今回試しているのも、
ある意味実験みたいなものです。

その方法は、、、

シャンプーに、あなたもご存知(使っています?)
ペリセール

優れものの瞬間浸透補修剤
ペリセール

それを通常より多めに配合しています。
実験ですので、シャンプーは、やや感触の悪い
さっぱりタイプ

多分ロングで髪が傷んでいる方なら
シャンプー途中キシキシして
指が通らない感じのものです。
ショートの私が使っても、きしみます。

そこに、
通常シャンプーには5%の配合
とアドバイスをしています。
もちろんしっとりタイプでしたら、
これで十分でしょう。
(パフォームクレンジングは5%)

しかし、
これは実験です。通常の倍ほど(約1割弱)
思い切って入れてみました。

すると、、、

 

洗う時の
感触はさほど変わりません??
少しだけやわらかい感じ?泡パック30秒
それからしっかり流しました。
正直、私ショートだから、
あんまりピーンときません。

まっ、乾かしてしてみましょう。

 おお、ここで来ました!!

この段階では全くキシキシしません。
つるつるした感じ、つや感もイイ
さらに、うれしい事に
ハリ腰がついて、ふんわりする。

今さらながら、コレ良いかも!
なんといっても、簡単、短時間

やっぱ、良いですね!

ペリセール
シャンプー前の補修剤としても
肌にも使えるし、色んなものに混ぜて
その使い方いろいろ。

あなたは、どんな使い方しています。
良い情報あったら、ぜひ教えてください。

 

PS、
そんな優れもの、ここに、もっと良い使い方書いています。チェックして

http://kf-shop.ocnk.net/product/6

P.P.S.
スマホトップページの雰囲気変わりました。

もっと情報探しやすくなったかな?
特集記事も増やしています。
https://kf-shop.ocnk.net/phone/

 

 

 


縮毛矯正で失敗された、 カラーで髪が溶けた、 髪がプツプツ切れる、、、

大変です!皆さん、本当に困っています、           
何とかしてあげたい。

でも全国からです、こうなると私たちが使っている(プロ用の本物の)補修剤を紹介して 少しでも、きれいになって安心してもらわないといけません。出来るだけ細かく聞いて適切なアドバイスがしたい。 そんな思いでアドバイスを繰り返しており、 おかげで多くの方のお喜びの声も頂きます。

 

さて、今、補修剤をお使いのアナタ、、、   
『大丈夫ですか、うまく効果出せていますか??』

実は、、、
お喜びの声と同時に、困惑の声も聞かれます。

トリートメントを洗い流してすぐに髪がひっかかる状態になります。 今までは結構傷んでるなぁと思っていても トリートメント直後とかは指通りは良かったのですが.... 実は今朝洗髪をした時もまだ微妙に臭いが残っていました... どのような順番で使えばよいでしょうか?

  

メントバランサーもクリアコートも使っていますが返ってツヤがないです。 重くべたつきも有ります。髪が傷んでいるから?乾かすとギシギシします。 どうしたら宜しいでしょうかアドバイスお願いします。

・・・・・・・・・・・・

感触がうまく上がってこない、このようなお悩みの、ほとんどの場合は心理的なことが多く関係しているように思われます、  髪がひどく傷んでいる、だから毎日たくさん補修剤もつける! 髪にもしっかり残った方が効果も早いだろう? 髪も乾燥させないようにアウトバスもタップリ、さらにオイルも、、、

お気持ちは分かります、

では、ここで、

私たちのサロンワークでのテクニックを簡単に解説してみましょう。

順番は色々付ける剤も色々ですが、(髪の状況で使用薬剤は変わります) シャンプー前の乾いた髪に、フィルアップローションもメントバランサーαもタップリ塗布します、 加温機浸透促進機で充分時間を置いて、浸透吸着させます、場合によっては低温アイロンプレスも、 またドライヤーで加温重合等の効果も狙います。

後はしっかりシャンプーで洗い流してしまいます。

『えっ~だったら栄養分全部流れてしまうじゃん!』

 シャンプーで流れるような物は全て流しましょう。 それがプロ用なんです、高濃度高品質の証!
しっかり浸透、しっかり内部重合、しっかり吸着コレですっきり、サラサラ、ツヤ効果、感触UP!

そうなんです、変な感触の悪さが出た場合は、、、

 ほとんどが薬剤の残存させすぎなんです! 

さてそのアドバイス通り修正していただいた
お客様の声も、

くわしく解説していただいてありがとうございました! その通りにやってみたところ、 手触りでキュルキュルしてたのが無くなりました! 見た目も良くなった気がします!頑張って続けていきます!

 

 アドバイス通り、べた付き感を無くす為、 メントバランサーαの順番を変えて、クリアコートも今までとまったく違った方法で使用してみました。 すると・・・ 目からうろこって感じでした!   使用法を変えるだけで、こんなに効果が違ってくるなんて。 本当に驚きと感動でした。
デジタルパーマが、こんなに艶やかに、しなやかに、仕上がったのは初めてでしたし、 べた付きも無くなり、さらさらになったんです。  デジタルパーマをかけて、いつも後悔の連続だったのに、 こんなに嬉しかったのは本当に初めてでした。 いつも、的確なアドバイスをいただけるので、本当に感謝しています。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.
そうです、これらは普通にある使用法の間違い、 決して髪に悪影響があるわけではありません。 心配なく使用法を変えてみてください。

アドバイスこそが、髪風船だけのオリジナル商品。 遠慮なく質問ください。

 

PPS、
今人気のスペシャルヘアクリニックシステム、あなたは実践していますか?
艶サラの天使の輪!ぜひ週に1回専門店のクリアコートを使ったシステムトリートメントお試しください。

http://kf-shop.ocnk.net/product/85

 

"自戒を込めて"

 

「ハ~、どうにかならないの」

こんなネットビジネス初めて、
同業者ながら呆れるばかり。

毎日、毎日、ビビリ毛の悩み相談

イヤイヤ、
一般の方の相談は問題ないのですよ歓迎です。
大いに相談お待ちしております。

 

しかし・・・

こんなにビビリ毛、トロ毛作っちゃ、いけんでしょう!

髪を融かしているるって事ですよ。
(髪を殺してるって事)

髪を綺麗にしようと、
ワクワクしながら美容室に行く。
結果、髪が融けた!

本当に毎日、
何件もそんな相談舞い込みます。
もう少し勉強して、もう少し慎重にパーマ、
縮毛矯正したほうが良いんじゃないのか。
そんな事思うばかりです。

 

なんて愚痴が出てしまうほど、
後を絶たない髪の悩み相談ダントツ1位!
それが縮毛矯正、パーマによる
ビビリ毛、トロ毛

 

毎日髪のお悩み聞いていると、思います。

髪を傷めているのは美容師だ!!

 

美容師って髪を綺麗にする仕事じゃないの???

それなのに・・・

お客様の声

デジタルパーマを施術してもらったら、痛みが激しく、特に多量の切れ毛になり顎まであった前髪がほぼ目の辺りまでになってしまいました。(髪の毛の芯?がないトロトロの感じです。)シャンプーも髪をブラシでとくのにもこわい毎日です。。

さらに、、、

美容院で、縮毛矯正を、髪全体がびびり、濡れると「とろ毛」乾かすとゴワゴワとしたパンチパーマの失敗みたいな痛み方でした。
人に会いたくない、毎日ジャンプーするたび、泣きたい気持ちで、乾かし。朝は仕事を休みたい気持ちで、鬱になって、たかが髪されど髪と思い知った時間を5ヶ月過ごしました。


また、
美容院で最高の薬剤での施術なので、このビビリを修正もできると、大丈夫といわれて、かけた縮毛矯正で、こんどは切れ毛で前髪がなくなり。

 

大げさでなく
そんな声、山ほど頂きます。

こんな偉そうな事言っていますが、
私でもそれなりの失敗はあります。
失敗しない人間なんていないでしょう。

でもね、程度問題ですよ。


それやっちゃお終いよ"!
だけは避けたいものだ。


PS.
そんな、髪の傷みに悩む人たちが綺麗な髪の為に情報を取っているのが
ここ↓
http://kf-shop.ocnk.net/page/1



From:内野

今日もヘアケア頑張っているアナタの為の参考記事Q&Aいきましょう。

 

>友人があまりに艶髪だったので、何を使ってるのって聞くと、美容院でM3Dって施術をしてもらってると言うので私も友人の通う美容院で施術してもらいました。その前からかなりビビリはビビリだったのですが、施術してもらった日は、確かに綺麗でした。でもシャンプーするとやはりビビリはビビリでした。それで、シャンプーする度、髪が途中から切れる様になりました。

ある時行きつけの美容師さんにヘナ染めをやめて普通のカラーでの染めをすすめられ変えました。しばらくして縮毛矯正をしたらビビリになってしまい、その時はビビリと言う言葉も知らなかったので「縮毛矯正うまくかかってないと思うんです」とその美容師さんに相談したら、やり直しますからっておっしゃってくださったので、やり直してもらいましたがビビリはビビリで、挙句の果てにビビリの酷い部分をすきバサミでザクザク切られました。泣。

私の髪は細くて、量が本当に少なくて、天然パーマで、いつもそのコンプレックとの戦いでした。そんな弱々しい髪に強い剤を使ったのがいけなかったのでしょうか? 最初、ストレートパーマをかけた時は、この世にこんなに素晴らしい物があるのかって、感激したのですが、、、。M3Dって賛否両論ありますが、やはり私の細くて薄い髪には合ってなかったのでしょうか?痛みすぎていたから、ダメだったのでしょうか?

・・・・・・・・・・

質問にお答えします。長いので1つ1つ回答しますね。

 

施術してもらった日は、確かに綺麗でした。でも、シャンプーするとやはりビビリはビビリでした。それで、シャンプーする度、髪が途中から切れる様になりました。

 施術した日に綺麗は、美容師がきれいに仕上げていたという事です。

シャンプー後ビビリが出てきた→ビビリは治っていません。
シャンプーするたびに切れる→する前よりダメージが進行しているかもしれません。
これがビビリ修正技術の難しいところです。

 

いつもは行きつけの美容院で、ずっとヘナで染めていて縮毛矯正をしていました。ある時行きつけの美容師さんにヘナ染めをやめて普通のカラーでの染めをすすめられ変えました。

ヘアカラーはブリーチ度合いに傷みが比例します。ヘナはブリーチを起こさない、よって傷みません。一般ヘアカラーは思い通りに染まります。しかしブリーチを伴います髪の毛髪強度が落ちますので、以後の縮毛矯正等で失敗しやすくなります。(もちろん美容師の技量不足ですが)

 

>その美容師さんに相談したら、やり直しますからっておっしゃってくださったので、やり直してもらいましたがビビリはビビリで、挙句の果てにビビリの酷い部分をすきバサミでザクザク切られました。泣。

ビリ修正ができる美容師は限られています。簡単に誰でもできるというものではないので、なかなか難しいですね。(縮毛矯正の専門店を探しましょう)

 

>私の髪は細くて、量が本当に少なくて、天然パーマで、いつもそのコンプレックとの戦いでした。そんな、弱々しい髪に強い剤を使ったのがいけなかったのでしょうか?

傷みやすい事は確かでしょう、弱くても強くてもいけません適した剤を使うという事です。

 

>最初、ストレートパーマをかけた時は、この世にこんなに素晴らしい物があるのかって、感激したのですが、、、

それは髪にダメージが少ないから綺麗になったのですが回数を重ねる事によりダメージは蓄積されます。(傷みを進行させない方法もあるはず)私がいつも言っています、いかに傷めないかがヘアケアで最も大事な事です。これらは美容室による他力本願ですが、ご自身でも知識をもって予防美容しましょう。

 

>M3Dって賛否両論ありますが、やはり私の細くて薄い髪には合ってなかったのでしょうか?

M3Dはお勧めできません、特に高熱を使った技術はダメージ毛には最悪です。

 

>痛みすぎていたから、ダメだったのでしょうか?

傷みすぎはもちろん関係ありますが、それが理由ではありません、美容師がそれに対応できないだけです。

 

>お忙しい中、こんなに早くお答え下さり、ありがとうございます。びっくりしました。これからも、毎日、髪風船さんの商品を使いながらケア頑張りたいと思います。親身になって回答下さり、感謝しています。ありがとうございました。

///////////........ここまで

PS、
傷んだ髪は元の綺麗な髪には戻らない、傷めないようにするのが予防美容、上手な美容師さんに巡り合うのが最大のヘアケアかもしれませんね。しかし、、、補修ケアは美容室任せでは成功しませんよ、ホームケアこそが最高のヘアケアです。艶のある髪にするためには

http://kf-shop.ocnk.net/product/101

 

From:内野

 

ヘアカラーは最も髪の強度を落とす(傷める)技術です。でも、しっかり理解してもらうと傷まないツヤカラーも出来ますよ。そんな傷ませないヘアカラーを知りたいアナタのための

「髪を綺麗にしていくためのヘアカラー読本」

これを読んでもらえば、「へ~そうなんだ~」と思うでしょう、またヘアカラーで髪が傷んだとは言わせない、そんな内容になっています。

これだけ理解してもらうとプロ並みの知識です。いや、もうヘアカラーマイスターと呼んでも良いかも、もちろん美容室でヘアカラーしている人も必要な知識です。

ぜひ、あなたもゲットしてくださいね。

 

目次

はじめに:ヘアカラーは理論、そう、ヘアカラーは簡単!

  1. ヘアカラーの事理解していますか?
  2. 染毛剤の種類
  3. ブリーチを伴う一般的なヘアカラーと色だけをくっつける各染料剤があるという事。
  4. ヘアカラーのメカニズム
  5. アナタはこんな勘違いしていませんか?
  6. そう、それはカラー剤の種類をごっちゃにしている事
  7.  これを読まずにセルフカラーしないほうがいいでしょう。
  8. ヘアカラーをするうえで絶対に理解しないといけない事は、
  9.  脱染と脱色(ブリーチ)の違い、
  10. 黒く染めた髪を明るくしたい、それは脱染と脱色(ブリーチ)の違いを理解する事
  11. 艶カラーの作り方具体例
  12. 最後に・・・

・・・・・・・・

他では絶対に手に入りません。もしあなたがヘアカラーをしているなら、もちろん美容室でヘアカラーしている人も必要な知識です。絶対に理解しておかないといけない知識です。知らないままヘアカラーしていると、ひどく髪が傷んだ、ビビリ毛になったなんて・・・そうならない為にもゲットしましょう。そんな「髪を傷めない為のヘアカラー読本」手に入れるための方法

こちらが入手方法です。


https://kf-shop.ocnk.net/phone/page/59

From:内野

パーマとカラー、どちらが髪は傷むと思いますか、、、

パーマの工程は、

1液といわれる還元剤で髪の結合を切り それをスタイリングにあわせてロッドに巻き2液、酸化剤で結合しなおします。(元の髪に戻る) 100%再結合できない分、髪にダメージは残りますが、 適切な作業をすれば、さほど傷む事無く出来るのがパーマです。

 ヘアカラーによる傷みはどうでしょうか?

通常の1剤2液を使ったヘアカラーを考えて見ましょう。 (ブリーチを伴う) 白髪染めも地髪はブリーチは起きていますので同じ考え方。

この場合、
髪のメラニン色素を漂白しながら色を入れるという理屈になっていますが。 まさにメラニン色素、タンパク質を破壊すると言う行為、 ヘアカラーは破壊しっぱなしです。 1回明るくすると永久に明るいままです。誰が気をつけて作業しようとも、結果その明るさに比例して髪はダメージします。 カラーで傷めないようにするのは、不必要な明るさを求めない事、ブリーチを最小限度にする工夫に尽きます。

 おしゃれの為なら、

明るくする事も仕方ないでしょう、 白髪染めも仕方ありません。根元を明るくするのに必要なブリーチは仕方ないが、 毛先も退色していて色を入れたいなら、 ブリーチを起さない方法、 または起きないカラー剤を使う(カラートリートメントなど)

オッと、長くなってきました、

結論:パーマよりブリーチを伴うヘアカラーの方が髪は傷むと言う事。

縮毛矯正等でビビリが出来たなど多くは ベースにヘアカラーしていて髪の強度が落ちている時に失敗されやすくなります。 是非上記の事を理解して頂き、不必要に髪の強度を落とさない事が予防美容の考え方です 。

 

PS,
傷みにくい基本的な知識を持ってもらう事と、 ご自分でも、アフター処理は充分する事が大事、 悪い状況にある髪は簡単に傷みを進行させると言うことです。 何をすればよいかはブログ読者なら充分ご理解いただいていると思います。

PPS、
もし、傷みにくいヘアカラーを知りたい方は、以下の記事が参考になると思います ↓
 

つやつやのヘアカラー

From:内野

 

ハイダメージ修正の方法

初めに、しっかり理解していただかないといけない事は、
傷んだ髪は元の健康な髪には戻らないという事。

傷めない事こそが全てです。

しかし、おしゃれの為なら、
パーマもかけないといけない、ヘアカラーもしないといけない、さらに縮毛矯正、

まさに美容公害!

・・・ここまではいつものフレーズ、
ブログ読者の方は、しっかり理解していると思いますので、先に進みます。

 ハイダメージ(ビビり毛など)の修正法を分解してみましょう。

それは2つのカテゴリーからなります。

ビビリ毛などはハイダメージ、その結果、よれよれ、チリチリ、ボサボサ、色素退色、ひどい乾燥、切れ毛、このようなダメージ現象がでます。それぞれ、その方によって現象は違うでしょう、対処もそれぞれの現象に合わせないと効果の出方結果が違ってきます。

それぞれの対処は、どのようにするか。

縮毛矯正失敗によるビビリ毛という現象がわかりやすいので、例に上げて考えましょう。ビビリ毛の現象は毛髪変形、小さなチリチリギジギジ状態が出ています。もちろん傷みからくる現象ですが乾燥すると髪も固くなってより強く出ます、

 

最も効果的な方法、美容室でのビビリ毛修正

毛髪変形現象を修正するのは、もう1度縮毛矯正をかけて、まっすぐに矯正し直さないといけないのです。でも想像してください、最高の傷みでチリチリなったのをもう1度修正矯正し直す、、、

ハイ!あなたの想像通り。これほど難しく危険な作業はありませんし、誰でも(美容師)できるという仕事でもありません。きれいに直らないまでは仕方ないとしましょう、もっとひどい状況になったら。。。

これが最も効果的な美容室で修正矯正をする方法、
だとすれば、その技術を可能としている美容師を探すしかありません、これは知識と臨床数できまります。何人かした程度では全く信用に値しません。また、傷まない、酸性薬品だ、なんて知識宣伝でもあてにはなりません。最低でも数十回、できれば100回以上の施術経験はほしいところです。

しかし、ここでもしっかり認識してもらいたい事は、初めに言った通り、『傷んだ髪は治らない。』チリチリ毛髪変形をまっすぐに修正しただけです。この後のホームケア、ダメージ補修は続けていかないといけません。手入れが悪いと、ボサボサ感はすぐに顔を出してきます。

 

最も多くの方が実践されている、自宅でのハイダメージ対処法

上記の美容室でのビビリ修正技術が怖い、できる美容師が近くにいないなど、そんな方が実践されているのが補修剤でのダメージ補修と、ビビリ毛修正法、この組み合わせで、とりあえず日々のストレスから解放されましょう。もちろんこれもゆっくり長くが大事です。そして本物のきれいな髪を手に入れましょう。

ここで大事な考え方は、ビビリボサボサなど、毛髪変形現象を綺麗な状態に修正する事と、髪のコンディションを上げていく補修とは別に考える事が成功の秘訣です。どちらか片方だけでも完全ではありません。

よく誤解されるのが補修剤など何かつければビビり修正ができると思われる事です。傷みでバサバサするとか乾燥が激しいなどは補修剤を使う事で髪のコンディションが良くなって。見違えるような髪になったと言う事例は数多くありますが、毛髪変形現象はそれを安全に修正しながら、なおコンディションを上げていく。ここまでの考え方が必要になります。修正とは、、、朝からまたはシャンプー後の修正テクニックの事です。

 

さらに、、、

乾燥、傷みからの色素退色・・・etc
多くの傷み現象があります。特に毛先のキンキラ、しらじら、こんな現象もひどく傷んで見せてしまいます。
ダメージ毛補修の仕上げは髪を傷めない色素調整、さらにしらじらした状態は艶もない状態、ツヤツヤの色素調整、こんなところまでやれれば理想です、本当にきれいにしたいのなら、そんな現象にも対処したいものですね。

最も綺麗に創るテクニックがコレ⇓
https://kf-shop.ocnk.net/page/9

 

 

From:内野

多い、ヘアカラーの誤解、

髪風船には毎日みたいにヘアカラーの質問が入ります。しかしその半数以上は、ヘアカラーの理論を誤解しています。

その最も多い誤解は「染まると、明るくなる事の違い」これは決してイコールではありません。

染まるとは色がくっ付く事発色する事、それはあくまでベースが明るい時に色として見えます。例えば白髪部分、またはブリーチされている明るい髪などの場合です。黒髪にどんなに明るい色を染めつけても黒です。明るく染めるのは必ずブリーチを伴うヘアカラーが必要です。そんな、基本的な理論を理解してもらって、以下の質問の間違いを探してください。

 

へカラー間違い探しその1

 

当方でも発売しているカラーバター(カラートリートメント)の質問

>明るい茶髪に染めたいのですが、ライトブラウンで白髪は綺麗に染まりますが、黒いところは黒いままです。

髪を明るくするのは、一般的な2液が付いたヘアカラーになります。これらはブリーチと同時に色が入るものです。明るくするとは必ずブリーチが必要になります。当然傷みます。
それ以外のカラー剤は色素だけを付ける物で、言われているように黒にどんな明るい色をくっつけてもただの黒です。もちろん白毛部分には色味として見えます。
カラーバターヘアマニュキア、カラートリートメント、ヘナなどは全て色素をくっつけるだけで明るさは望めません。

 

へカラー間違い探しその2


>髪を明るくしたいのですが、ライトブラウンかイエローで染めると明るくなりますか?

 

もうお分かりですね。

黒髪部分にイエローでもライトブラウンでも色素をくっつければ、今以上暗くなります(色素重合)明るさは全く求められません。

 明るくするのはブリーチの仕事ですから。

 

へカラー間違い探しその3

>ディープブラウンで全体染めたのですが、全体黒くなってしまいました、でも根元の白髪は染まらなかった・・・

 

何が間違いでしょう?

カラーバターで根元の白髪をしっかり染める時はより良く染まるようにアルカリ(プラスワンクリーム)を混ぜたりブラックを混ぜたりしないといけません、もちろん明るさを求める事はできません。白毛を黒く染めつけるだけです。これも根元だけの剤で、
毛先はすでに染まっていて、ある程度明るい状況にブラウンでも入れると今以上に暗くなります。これは色素が重合して暗くなってくるわけです。

この様に根元と毛先は条件が違うので、必ず対処を変えるという事です。この方法をリタッチ法と言いますが、これは絶対的に必要な知識です。

もう一度言います。
明るさを望めるのは2液が付いている一般的なヘアカラーだけです。それはブリーチを伴うから明るくなるのです。もちろん同時に傷みも伴います。

いかがですか?色を付ける事(染める)と明るくする行為は全く違う事なんです、その両方を同時にするのが一般的なヘアカラーになります。

これらの事はヘアカラーの基本中の基本です。分からない事は質問くださいね。
ヘアカラーは最も髪の強度を落とす(傷める)技術です。でもしっかり理解してもらうと傷まないツヤ艶カラーも出来ますよ。

そんな傷ませないヘアカラーを知りたいアナタのために「髪を綺麗にしていくためのヘアカラー読本」をプレゼントします。
欲しい方います?

https://kf-shop.ocnk.net/phone/page/64

 

●夜も眠れない、
●人とも会えない、
●病気になってしまいそう、
●もう髪を見るのがイヤ!
●人生最悪!

 

 髪風船は縮毛矯正ヘアクリニック専門店です、全国から毎日多くの髪の傷み相談が寄せられます。

これではいけません、どうにかしないと。。。

でも大丈夫ですよ。

最悪の状態から、脱出して前向きに、そして気持晴れ晴れになって行ければとの思いでアドバイス続けています。

が・・・

それを知らず、悩み続けている人が沢山、、、

では見てみましょう、ヘアケアストーリーを・・・(ほんの1部ですが)
※効果効能については個人差があります。全ての効果を保証するものではありません。

 

 ブリーチの最中に滞在場所で火災発生いう大惨事
即逃げた私は6時間も薬剤を洗い流せないままとなり今までなんとかケアしつつ脱色していた髪は当然崩壊しました。゜(゜´ω`゜)゜。洗い流してみるとペッタペタのトロットロ...これ本当に髪なの...という絶望的な状況、地元の美容室を何軒か訪ねてみるも「さすがにこれはどうしようもないわ」とお手上げ状態、途方に暮れているところでした。..もう刈るしかないのか...と、なんとか誤魔化せる方法はないか調べまくって髪風船さんへ辿り着きました。
フィルアップローション、バウンスビーをたっぷり髪に馴染ませメントバランサーを塗ってシャンプーしたところ髪の毛がキュッキュしたのがまず衝撃でした。あんなにトロトロだった髪の毛がキュッ...キュッ...?タオルドライのあとCMCプロ塗ってブローすると、あっという間に乾きました。仕上げにジェルを塗って低温アイロンで伸ばしたところ、天使の輪まで出来る始末です。思いがけない事故で髪の毛を失いかけていたので本当に助かりました。ここまで綺麗にダメージを隠せるのはとてもありがたいです。購入出来てよかったです♪

 

 いつも些細な質問に、迅速にしかも丁寧でご親切なアドバイスをくださっている事にも感謝致しておりますが、『一体、いつ眠っていらっしゃるのだろう???』と疑問と少々心配になってしまう位の、普通では出来ない程の細やかな対応にご尊敬しております。
でも、男性や人によっては、『たかが髪の毛の事で・・・』と言われてしまうかもしれませんが、女性にとっては、本当に眠れなくなる程の悩みで体調を崩してしまったり、 挙句、仕事さえ行けない、手につかない位の、深刻な悩みだと思います。(体験者です・・・私など、悩み過ぎて、これからまだ長い人生全てについて『絶望』してしまっていた位でした。)お陰様で今現在は、そんな心配などすっかりなくなりました。本当に、髪風船さんに出会っていなかったら、私の人生はどうなっていたか??と恐ろしくなります。今現在は、『いかに、使いこなすか』という事に日々、専念しております。

 

 髪風船さんの商品に出会う前までは、本当にダメージが酷く、悩みすぎて引きこもり状態となっていましたがお陰様で使用する度に驚くほど回復していき、今ではすっかり元気になりました。
母も髪が柔らかくなり、美容院で染めてパーマをしましたがバリバリにならず毛も抜けずにいます。私は美容院の先生から専門家かと思われました。笑 もちろん外の風にあたってもゴワゴワになりません。2回に分けて脱染剤をしながらリタッチで明るめに全体をしていきます。外を歩いていても、カラーでの薄毛やペナペナ、バサバサの方を見ますと、、髪風船さんよ!と喋りたくなります。本当にありがとうございます。

 

 この商品を購入して本当に良かったです!もう外出するのも億劫になるぐらい悩んでいたので本当に嬉しいです。画像は3回使用した時に撮ったものですがかなりパサパサ、ガサつきも目立たなくなって大満足です。これからも使い続けていきたいと思います。

 

 内野さん、本当にありがとうございます!昨日、補修フルセット+バウンスビーが届き、早速使いました。
夜のお手入れが終わった時点でトロ毛&バサバサの、見るのも嫌だったあの髪がだいぶマシになり喜んでいたのですが、今朝CMCPROとリードオイルでブローしたところ、まとめ髪にしないと外にも行けなかった髪の毛がおろして外出できるまでになりました!!もちろん、まだまだパッと見の汚さが軽減されただけですが、たった一日夜と朝使っただけで私を地獄から救ってくれました(´;ω;`)
髪風船さんとの出会いを感謝します。私にとっては決して安い買い物ではなかったのですが、本当に買ったよかったです。 髪の大切さを今回のことで嫌というほど思い知りましたので、今後も使い続けて本物のきれいな髪を育てます!あまりの感謝にブロー後早速メールさせて頂きました。

・・・・・・・・・

 いかがですか?ほんの一部ですが紹介させていただきました。
本当に、これらは経験された方でないと分からない、最悪の精神状態でしょう。しかし・・・諦めなくて良かったですね。
是非、今後ともヘアケア頑張ってもっともっときれいな髪目指してくださいね。

 

P.S.
あなたのヘアケアストーリーも募集しています。是非紹介させてください。髪の傷みでお悩みの方の希望の星になれるように。

From:内野

ヘアケアがうまくいかない、ヘアスタイルが決まらない。
補修ケアも思うように効果が出ない。

やはり多い悩み相談事例です。そして、アドバイスも大変難しく感じます。

それは、、、

くせ毛の場合、また縮毛矯正しているのに綺麗に伸びていない、このブログでも何度となく、縮毛矯正失敗の半数は薬剤の効き方が不足している現象、還元不足、軟化不足という状態だとお伝えしています。

うねりがある毛先が跳ねるボサボサした感じチリチリしている。

 

残念ですが、ヘアケアで、このような現象を綺麗なストレートにする事は無理です。おさまり、まとまりを良くする、質感を良くする、もちろん髪のコンディションを上げる。これらは、問題なくできているはずです。

しかし、、、それでサラサラの状態になっているか?成るはずもありません。補修ケアは決してストレートパーマでは無いのです。そこまでの力はありません。

その場合の方法は、
上手なところで縮毛矯正をかけて、綺麗なベースを作るという事、それから補修ケア、もし、そうでなければしっかりスタイリングする。ブローでアイロンで綺麗に創るという事。もちろんここでも補修ケアは活躍します。髪をしなやかにする、滑り収まりを良くする、保護する、それで簡単に傷めないように綺麗に創る事は可能です。

 

いかがでしょう、ヘアケア剤自体は万能ではありません。当然限界はあります。くせ毛、還元不足現象のビビリ毛などは、やはりベースを1回綺麗な状態にする。それからのヘアケア、これで完璧です。もちろん癖がない人は補修ケアだけでいくらでも綺麗に創っていく事は可能です。

しかし、、、
あなたは思っているでしょう。
そ の縮毛矯正で失敗しているのだ!と、それを綺麗に修正できる美容師がどこにいるのかと。そうなんです。私も当たり前の理論アドバイスをしている(書いてい る)のですが、それをできる美容師が少ない、(失敗する美容師はたくさんいるのですが)これを見ている美容師さん、自信があったら、ぜひ手を上げてくださ い。「私ははできるぞ!」と、情報発信してください。あなたの周りに沢山、困っている人、探している人がいますよ。縮毛矯正の上手な美容師を。

 

PS、
あなたはヘアケアうまくいっていますか?毎日たくさんの髪の傷み悩みの方が訪れ参考にしているのが

http://kf-shop.ocnk.net/page/1