黒染で傷む?だったらこれで解決!

 

From:内野

 

明るくなった毛先を暗くしたい。
仕事上明るく染めたのを黒くしないといけない。・・・etc

 

そんな時、
市販の黒染(白髪染)で黒くする?美容室で黒く染める?以外にも、どんな選択肢があります?まして今髪が傷んでいる状況なら、、、


「安全で簡単な方法て無いのかしら???」

 

あなたの髪傷みありますか?
いつもブログ記事で書いていますが、一般ヘアカラーは色素を入れると同時にブリーチを起こしていると、その「ブリーチが髪を傷める原因ですよ」と言うような事、言っていますが、市販ヘアカラーの黒染でも、美容室の黒染でも、1液2液を混ぜる一般カラーは、やはりブリーチを伴います(美容室のカラーは傷みにくいように配合調整などでダメージ度を落とす工夫はしている?所もあると思いますが?)

さてさて、どうするのが1番良い方法なんでしょう?お客様の質問から回答を考えてみましょう。

 


>いつもブログを楽しく拝見しております。
ヘアカラーのやめ方でアドバイスを頂きたく、メールを送らせて頂きました。現在、カラーリタッチと縮毛矯正を3ヶ月に一度、美容院でおこなっています。縮毛矯正については、信頼できる専門店を見つけまして、技術に満足しているのですが、カラーリタッチに関しては、すでに染まっている部分にも明らかに薬剤をつけているなど、雑さを感じており、あまり良い美容院を見つけられていません。

髪風船さんの商品を根気強く続けた結果、傷みはおさまっているものの、傷んでいる髪には違いありません。そこて、ヘアカラーをいっその事やめたいと考えています。

ネットで調べたところ、
①自然に入れ替わるのを待つ
②黒く伸びたところ以外(すでにヘアカラー済みの部分)を暗い色で染めるという方法があると分かりました。

②の方法をやってみたいと考えているのですが、美容院でどういうオーダーをするのが安全でしょうか。あるいは、カラーバターでこまめに色付けしているのが一番髪を傷めずに済むのでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 


質問にお答えします。

①自然に入れ替わるのを待つ
②黒く伸びたところ以外(すでにヘアカラー済みの部分)を暗い色で染める
という方法があると分かりました。
②の方法をやってみたいと考えているのですが、美容院でどういうオーダーをするのが安全でしょうか。
あるいは、カラーバターでこまめに色付けしているのが一番髪を傷めずに済むのでしょうか。

 

1の場合時間がかかりすぎるし、それまでが逆プリン状態でおかしいでしょう。
2のやり方が正解ですが、通常の黒染は白髪染みたいなものでブリーチも同時に伴います。傷んでいる髪ならさらに傷んでいくでしょう。そこでカラー剤はヘナ、ヘアマニュキア等を注文する事が痛めないようにするためには絶対条件です。もしそれができないようであれば、思われているようにカラーバターでやるのが1番簡単で傷まない方法です。補修剤などと併用すると理想的なカラートリートメントができます。以下参照ください↓

http://kf-shop.ocnk.net/page/9

 

髪を傷めずに染めるという事はブリーチを起こさないという条件が付きます。ブリーチが起きるというのは、決してブリーチ剤だけの問題ではないのです。何度でも言っていますが、一般的なカラー剤(白髪染も)はアルカリと2液の過酸化水素水を使う以上ブリーチと言う化学反応が起きます、それと並行して色も付いていきます。例え暗く染めても髪のメラニン色素は漂白されています。色が抜ければ残るのはキラキラ金髪状態だという事、そしてそれが傷みの最大に原因だという事です。

 

もし、あなたの髪が傷んでいるのなら、ここは絶対理解してください。
そんなブリーチを起こさないカラーとはただ色素をくっつけるだけのカラー剤だという事です。そう、カラートリートメント、ヘナ、ヘアマニュキアなどがそれになります。もちろんこれらは明るさは全く望めません、でも明るくなっている髪を暗くする為なら最適のカラー剤だと言えますよね。

さらに、これに補修剤を組み合わせると最高のカラーメンテナンスが出来ます。
例えばこんな方法

http://kf-shop.ocnk.net/page/9