高温のストレートアイロンが毎日必需品だけど、これでは髪にも良くないけど、コテを使わないと出掛ける事も出来ない状態でした!
けれど、今まで高温じゃないとダメだった髪が100℃以下でも、まとまり良くなってきました!
乾燥もしてバザバサの髪が、しっとりしていて!・・・・・・・・・
 
 
 
 
ポイントは、この3つ
スタイリングは、水分を与える、乾かす作用で決まります。
水分を持っている状態は、髪は柔らかく自由に動きます。
それから完全に乾く瞬間にスタイリングが決まります。
朝からでもバサバサに乾燥していたら、必ず軽く霧吹きして水分を与えましょう。それからスタイリングです。(チリチリのビビリ毛修正にも効果的)
 
そのために保湿コントロールできるCMCプロが必要です。
さらに保護しなやかさを保つために感触良化剤保護剤リッチシルキージェル、これらが活躍します。
適正な水分量を保持できる状態で、しっかりスタイリング、これが髪をきれいにするコツなんですね。
 
CMC(細胞膜複合体)補給に特化したプロ用の補修剤
毛髪は約80%のタンパク質(PPT)と、約5%の脂質(CMC)と約12%の水分で構成されています。
 
・紫外線ダメージ
・エアコンによる室内の乾燥
・パーマ、カラーでのダメージ


全てCMCが無くなるために乾燥感触の悪さが出てきます。
 
  • ゴワゴワ広がる髪もしなやかにまとまる髪に
  • ガサガサする毛先もしっとりツヤサラに(ビビリ毛修正も)
  • デジタルパーマなど熱変性で硬くなった毛先をしなやかに、扱いやすい髪に変えます。
  • 縮毛矯正で、ぴんぴんする毛先も、しなやかにブローしやすくなります。
  • 艶のない髪もサラサラ、ツヤ髪へ
 
※感触良化、補修保護剤、洗い流さないトリートメントとしてご利用ください。
 
お風呂上り、または朝から
(CMCプロ)を霧吹きしてよく馴染ませます。
ある程度乾かしてから(リッチシルキージェル)を擦り込みます。これだけで、しなやか髪が創れます。スタイリングも簡単!

さらにアイロンで仕上げる場合は、
湿り気があると返って髪を傷める原因にもなります。できればブロー後の仕上げとして、再度、薄く保護剤リッチシルキージェルを付け、そしてアイロン仕上げ。