傷んだ髪に自然乾燥は最悪、ツヤサラにする方法は1つ

 

ヘアークリニック髪風船:内野

髪が傷んでいると乾かすのも大変、

んだ髪はシャンプー後など濡れた状態を見ると、クチャとなって櫛も通らない、引っ張るとプッツンと切れる、ヌレヌレ、ベタベタしたりなんて事にも、髪はシャンプー時、必要以上の水を含みます。ドライヤーで乾かそうにも、なかなか乾かない。逆に乾くとバサバサで保湿力0と揺れ幅が大きい。

それに比べ
康毛は水分保持力が高い、12%~15%を常に維持します。逆に乾くのも簡単(疎水性)

 

では、では、関連して良く受ける質問に行ってみましょう。

「傷んだ髪は乾燥が良くないから、あんまり乾かしすぎない方が良いですよね?」

そうです、乾燥しすぎると、上記で書いたようにゴワギジボワ~です。
しかし、、、濡れている状態は、さらに弱い状態、半乾き(半濡れ)状態では簡単に髪は切れたり強く引っ張るとビビリもできます。少なくとも半乾き状態より、完全に乾かした髪の方が断然強い状況になっています。

 問題は乾燥させすぎないようにする事。

シャンプー後にしてもイメージ的にはドライヤーで乾かすのは良くない!なんて思いますよね。

これも間違い。自然乾燥が最も良くない方法です。髪はよれて乾いていくし、サラサラにはなりません。気づいた時はすでにバサバサが自然乾燥、

最もお薦めは

こちらの方のやり方は参考になりますね。

 こんな声も(ビビリ毛の補修の声より)

>洗い流してみるとペッタペタのトロットロ...これ本当に髪なの...という絶望的な状況、・・・届いたバウンスビーとフィルアップローションをたっぷり髪に馴染ませメントバランサーを塗ってシャンプーしたところ髪の毛がキュッキュしたのがまず衝撃でした。あんなにトロトロだった髪の毛がキュッ...キュッ...?タオルドライのあとCMCプロ塗ってブローすると、あっという間に乾きました。仕上げに低温アイロンで伸ばしたところ、天使の輪まで出来る始末です。ここまで綺麗にダメージを隠せるのはとてもありがたいです。

P.S.
トロ毛に特化した必需品は、やはりバウンスビーでしょうか