トロ毛、とろ毛、軟化毛 Chapter.4

■Chapter.4■

ヘアークリニック髪風船:内野

今日のテーマはトロ毛(俗称)

トロ毛、とろ毛、軟化毛、など呼び方は色々、最もダメージがひどく薬品で半分溶けたような状態です。シャンプー後など濡れた状態で、全く腰がなく、もつれ易く梳かすのも大変、ヌレヌレ、べたべたした感じさえします。乾かす時もなかなか乾きません。白髪染など頻繁にカラーされている髪に起きやすく、パーマ、縮毛矯正での失敗例です。ハイダメージビビリ毛でも最悪な状況なのがトロ毛現象、放置しておくとプツプツ切れ毛も多く発生します。※この状況ではウェーブパーマ等は綺麗にかかりません。

早急に毛髪強化しましょう。濡れている時は特に丁寧な扱いが必要です。この場合はハイダメージ修正の方法に毛髪強化の剤をプラスする事を推奨します。
そんな時は 髪の専門家が使う

プロ専用の毛髪強化剤

バウンスビー
bounce00.jpg

●ヘアカラー、縮毛矯正でひどく髪が傷んだ!
●濡れた時、異常に髪が柔らかい、
●ひどい場合はテロテロベタベタ、
●櫛も通せない(泣)
●ひっぱるとプツプツ切れる。
●なかなか乾かない。

とろ毛現象!
ひどい髪の傷み、ビビリ毛、とろ毛などの毛髪強化効果があります。

(美容技術者専用品) 
キューティクル補修効果をUP、シャンプー後の使用も可能に

『キトサン』で 保護ツヤサラ効果が進化
『リピジュア』で 細胞膜を補修し、感触良化する
『カチオン化ヒアルロン酸』で 保湿効果絶大
『強化型特殊PPT』で 弾力・回復力
『マレイン酸ポリマー』で 毛髪強度低下の防止

使用法
☑シャンプー前、傷んでいるところに原液〜2倍液をつけ浸透させます(約5分)その後ドライヤーで軽く熱を入れます。半乾き状態、それから普通にシャンプーしてください。※ フィルアップローションに3割ほどで混ぜるとさらに内部補修効果が上がります。
☑シャンプー後濡れた髪に3倍液を少量付けて櫛を入れるともつれる事なく梳かせます。付けた瞬間しっかりするのを感じます。
パーマウエーブヘアーの張りを出すのにスタイリングローションとして3倍〜薄め液またはCMCプロに3割ほど混ぜてご利用ください。

使用者の声

>縮毛矯正に失敗し悲惨な状態でシャンプーするのも怖いくらいでしたが、使ってみて直ぐに実感できました。水に濡らすとゴムのようになっていた髪が伸びなくなりました。髪が少ししっかりしたようでブラシを通すことも怖くなくなりました。

>これ、ビックリです。ビビり毛で、とろろ昆布状態だった前髪の一部が、一度で、シャキーンと、まるでギブスしたみたいになりました。同じような状態の方、試してみる価値ありです。

>バウンスビーとハイダメージセットで、
ベトベトはすぐなくなりました。最近のパーマ直後の[たわし]状態は改善しつつあります。
・・・・・・・・・・・・・・・

まさに、とろ毛にされたら最悪の精神状態になります。明らかに髪が弱っているのが分かります。濡れるとビロ~ンと伸びるような心細さ、乾くとバサバサで切れ毛が止まりません。こうなると本当に髪が無くなってしまうのではないか・・・と怖くなる事さえあります。シャンプーするのも怖い、乾かしてスタイリングも怖い。ストレス溜まりまくる最悪の状況、美容師に助け求めても、お手上げ状態

そんな時は、専門店の毛髪強化剤に頼るしかないですね。