ダメージ毛、修復最前線!!

プロ用美容材を中心に市販ではなかなか手に入らないヘアケア商品
あなたの髪に合わせた製品選びが、より効果を上げていきます。
シャンプー口コミ
ビビリ毛補修ビビリ毛 クチコミつやつやのヘアカラー
ホーム(セルフ)カラーの方必見!↑ヘアクリニック デジタルパーマ 手入れフィルアップローション CMCプロ メントバランサーα エモリエントシルキーマスク メンディングメイド ペリセール クリアコート

髪風船の最新ブログ

髪のダメージケア、5つの対処法とは、、、

From:内野

 

ひどい傷みに対処する時!  
その考え方とは、、、

 

1、髪を強くする、
2、髪の水分コントロールをする、
3、髪をしなやかにする
4、髪のキューテクルを整えツヤを出す。
5、髪の感触を良くしてまとまりをよくする

 

髪を強くする、、、
髪のダメージは毛髪強度の低下です、
状況は、
タンパク質の破壊流失による髪の空洞化

 

そして、

髪の水分コントロールをする、、、

この作業は非常に重要で、
ダメージ毛は
この水分コントロールが出来ない為に、
髪が乾燥してしまいます。

 

結果 、
バサツキ、よれ、クセ毛の助長現象など起きます。

 

そう、髪に水分を与える、まずはコレです。
あなたも、シャンプー後は脂質成分(オイル)など補って、
乾燥しにくくするでしょう。
でも残念ながら、ダメージ毛は、
この水分コントロールができていない為
朝からは相変わらずバサバサになります。

 

そこで朝からもオイルだクリームだ付けます。

そうすると、ツルッとする、シットリする?
でも髪にしなやかさが無い、
時間と共にガサガサ感が出てくる。。。
そんな思いしたこと無いですか?

 

実は、上記の

2、髪の水分コントロールをする、
3、髪をしなやかにする
4、髪のキューテクルを整えツヤを出す。
5、髪の感触を良くしてまとまりをよくする

この部分は全て関連していて、  

 

原因は、毛髪内水分量。

それらをコントロールするのが
CMC(細胞膜複合体)だと言う事。
もちろん毛髪の空洞化が進むと、
いくら水分補給しても、
まったくもって、水分保持は出来ないです。
タンパク質の補給も、とっても大事な事。

 

しかし、
この髪に対する感触的な問題、  
しなやかさ、 まとまり、 ツヤ滑り などは、

CMC補修が大事です。

 

それに最も適しているのは、、、
もう、お分かりですよね、  

それは↓
http://kf-shop.ocnk.net/product/11

 

PS、
髪の水分コントロール、CMC補修はヘアケアの基本、
パーマ縮毛矯正、カラーされている方は必ず必要なヘアケアです。
最低でも、これだけは永続的に行ってくださいね。

http://kf-shop.ocnk.net/product/11