ダメージ毛、補修最前線!!

プロ用美容材を中心に市販ではなかなか手に入らないヘアケア商品
あなたの髪に合わせた製品選びが、より効果を上げていきます。
ビビリ毛補修口コミ
つやつやのヘアカラー
ホーム(セルフ)カラーの方必見!↑ヘアクリニック対処法 デジタルパーマ 手入れ リードオイルK メントバランサーα フィルアップローション CMCプロシャンプー エモリエントシルキーマスク メンディングメイド クリアコート

髪を綺麗にするブログ

バサバサ髪を解消!疎水化トリートメントとは・・・

きれいな髪は部分補修が決め手

 

  • 根元は綺麗だけど毛先の乾燥が激しい
  • 毛先のハイダメージを、徹底ケアしたい
  • 特に毛先がパサつく、広がる方。
  • 髪をキレイにつややかに伸ばしたい方。
    髪の芯からの艶が欲しい
  • 指通りが悪い、、、

 

そんなあなたへ・・・

内面から輝きで満たされる髪へ髪の芯から潤すためにダメージ部分の疎水化を集中的に行いましょう、

例えば、
補修剤を使った場合でも、根元はきれいだが毛先はバサバサ指通りが悪い、こんな感じはありませんか? だとすれば、根元と毛先では補修剤の塗布量を変えてみましょう。頻度を変えても良いでしょう。さらに、補修剤の種類を変える事も必要です。それが部分補修】という考え方なのです。

特に毛先はダメージ乾燥が激しい場合が多く≪親水性≫に傾いています。これは何を意味するか?トリートメントの馴染みが悪く、効果が上がらないという事、根元など綺麗なところはツヤツヤにきれいになっているが毛先はなかなか綺麗にならないという事です。

この場合は部分的

疎水化トリートメント≫が効果的です。 髪の状況を知り使用剤の特性を知り、それらを使いこなす知識も必要です。これが本当の効果を出すという事なのです。是非あなたもヘアケアの達人となってください。髪がきれいになっていくって楽しいですよ!

疎水化トリートメントとは・・・

特に毛先の傷みが激しい場合、保湿力が落ちています。CMC(細胞膜複合体)も完全になくなっている状況です。

cmc.jpg

健康な髪は疎水性と言ってCMCがしっかりしていて、トリートメント成分になじみが良く水分は弾きます。その逆にカラーしている方は経験あると思いますが、シャンプー後なかなか乾かない(親水性)のに乾くと今度はパサパサに乾いてしまう。あなたはそんな感じを持っていませんか?そうです、保湿コントロールができない状態です。これを正常な状態にしようとするのが、疎水化トリートメントです。髪の芯からのうるおい、艶が出ますし指通りがすごく良くなります。

 

シャンプー時、毛先中心で『リードオイルK』が活躍します。これは最新の成分オイルケラチンを配合、CMC成分、各種オイルを毛髪内部まで導き入れ、うるおい成分で満たします。さらに『エモリエントシルキーマスク』で保湿を維持したりキューティクルの補修、艶感、滑りを良くするように高分子ポリマーを配合しています。うすい擬似CMC成分がキューティクルを疎水化します。

 

疎水化トリートメントのやり方

1、ダメージ毛の補修効果を上げるためのアミノ酸系シャンプー、パフォームクレンジングででやさしく洗いましょう。そのシャンプーを流した後、

2、 毛先にのみリードオイルKを数滴(長さにより3滴から10滴)手のひらにとり毛先に良く馴染ませます。
(リードオイルKは軽いため付けすぎる事がありますので、少なめから慣れてください。)
●ツヤサラの良好な使用感
●まとまり潤いがはっきり出る。
●毛髪を修復(補修効果を持つオイル)
●強度回復効果
●キューティクルの補修でサラサラの指通り

3、その上にエモリエントシルキーマスクを重ね塗り2~3分放置その後よくすすぎます。

頻度:疎水化トリートメントは、初めは毎日ですが1週間くらいしてコンディションが上がってきたら、2日に1回と頻度を落として構いません。(もちろん傷みが激しい場合は通常のトリートメントとして毎日利用しましょう。)

 

PS、
そんなしっとりツヤサラな疎水化トリートメント、セットで作ってみました。
2種類要しました、もちろん割安、さらに今だけ500ポイントゲット

http://kf-shop.ocnk.net/product/97