髪を綺麗にするブログ

155

From:内野

今日はカラーバターを自宅で使っている方のために、応用編としてちょっと変わった?使い方を紹介しましょうね、変わったというよりは、カラーバターの長所を利用して、また欠点を少しでもカバーできないか実験的にやってみます。

(実は、、これ5年前書いた記事の編集再送です)

ただしこれはメーカーの注意書きを無視していますので、自己責任でという事です。まっ、そんな大した事ではないですから、気にする事もありません。理解している方は大いにテストしてみてください。

また良い結果があったら、私にも教えてください。

では、まずは私の髪です、(お恥ずかしいですが、げっ!!┐(´∑`;)┌フロントの方は白髪80%ほどあります)

 

 使用カラーは、ディープブラウン8+ブラック1割です、これにプラスワンクリームを1割(普通のブリーチ剤の1液でもOK)ここまでは普通じゃないかって?

これに過酸化水素6%(カラーの2液)を全量の2割程MIX

何のためにって??

狙いは、本来ならディープブラウン単品程度の明るさが欲しいのですが、これでは白髪に入りません、そこでブラックを適量MIXしてより染まりを良くしつつ明るさも残したい。

でもそれじゃアルカリとカラー2液じゃブリーチ剤じゃないかって、
お~、良く分かってますね。


でもよく見てください、6%を全量の2割という事は混合時の過水濃度は約1%、普通ではブリーチ力はほとんどありません、(普通のブリーチ剤の混合時の過水濃度は3~4%です)根元たっぷりの白髪染であれば、なんとなくライトニング効果が望めるかな~?程度です。



私、実は刺激に弱いんですが、アルカリ独特の頭皮刺激も、この程度では、ありません。(テスト済み)

特に、普通のカラー(ジアミン系)にアレルギーがある方、これはジアミン系(パラフェニレンジアミン)色素は使ってないですからね、良くいらっしゃいます、白髪染したいが、ジアミンにアレルギーがある、なんてお客様にもお薦めですね。
刺激に弱い方は、アレルギーでなくても接触性皮膚炎などもありますから、慎重にとは付け加えておきますね。

ある程度ロングで、毛先が傷んでいるような方は、事前にフィルアップローションなど毛先に処理した後乾かします。それから根元たっぷりの感じで、または毛先が暗くなっている方、あんまり染めたくない方は当然、根元のみの塗り方を推奨します、そのテクニックができない方は事前に毛先にはトリートメントを付けておくと、全く問題ありません。

 

と言う事で、自宅でする事を想定して、加温器などは使いませんでした、キャップ保温30分、これ加温器(スチーマー、遠赤外線など)でも使えばもっとしっかり染まる事ははっきりしていますが、ここは我慢。

30分経過、当然メンディングメイドモミモミでアフター処理5分アルカリも過水も除去、頭皮もスッキリ!!

それではシャンプーに入ります。こでも再度メンディングメイドでヘアパックこれで完璧アフター処理完了。

はい、出来上がりました。ちょっと画像は暗いですが、結構ブラウン系が綺麗に出ています、
↓(フロントの方)

 

では、ビフォー、アフター、いかがでしょう?

 

若干の浮きはありますが、ブラウン狙いですからこんな物でしょう、
私的には十分満足の結果です(〃^o^)~♪♪
もちろん傷み感は全くありません、する前よりツヤサラです。
もっと明るさほしい時は過酸化水素水を、、、

さらにさらに、クリアコートなど使えば、そりゃ、ツヤツヤ天使の輪間違いなし!

いろいろ応用可能です、気になる方質問ください。

PS、
ここでも大活躍、ヘアカラー必需品

http://kf-shop.ocnk.net/product/90

 From:内野uchino

 

あなたは、自宅で縮毛矯正をやった事がありますか?

 

もちろんセルフを否定する物ではありません。 セルフカラーも仕方ない事だと思っていますし、 傷みにくいホームカラー(髪風船ではしっかりアドバイスしています)ストレートパーマでも出来るのであれば、なんら問題ないでしょう。 ヘアケアなどは完全にホームケアの推奨派です。

 

ただ、ただ、

当店は縮毛矯正のお店です。

「本当に大丈夫か??」


 毎日みたいに、「縮毛矯正 失敗」相談が舞い込みます。 その現実は、ある意味悲惨でもあります。 失敗された方は本当に気の毒で可愛そうです。ほとんどの場合が美容室で失敗されてはいるのですが、、、

それを自分でやって、成功する確率は???

綺麗に伸びなかった、、、 までは良しとしよう。

ビビリ、トロ毛、、、 どうする???

もう後戻りは出来ませんよ。

 

冗談ではありません!
昨日のお客様も、パーマをかけたが気に入らない。そこでご自分で市販のストレートパーマ液でストレートにチャレンジ!5分もしない内に、(とろとろべたべたのトロ毛)ビビリ毛です。どうにかうまくビビりは修正しましたが。傷んだトロ毛が治るわけでもなく、腰の無い髪はそのままです。

 

 

ネット上ではこんな記載も、、、

市販の縮毛矯正の効果なやり方 自宅でもまっすぐツヤ髪にできるコツ

市販の縮毛矯正を使うと失敗する人が多いです。
なぜかと言うと効果的なやり方、道具を使っていないから。
美容院と同等の効果を得たいなら、正しい手順を踏まなければなりません。
ここでは失敗しない、自宅でもサラサラツヤ髪にできる方法をご紹介します。
 
 
市販の縮毛矯正の効果なやり方
ベネ○ルでやってみたけどうまくいったよ
1剤 20分
半乾きの状態でアイロン185℃で伸ばす
2剤 15分
これで美容院でやったのと同じくらい真っ直ぐになった
 
シャンプー
1剤15分
洗い流して半乾きに
VSアイロン185℃でまっすぐにする
2剤20分
洗い流し、トリートメント
仕上がりは、アイロンの技術に依存する。
前はたいていうまくいくけど、横や後ろは腕次第。
 

ばーか!

たまたま条件があってうまくいっただけでしょうが。こんなマニュアルでうまく行くのなら、プロの美容師が失敗するか~(怒)
ただ、一応コレでもかなり綺麗になる事は確かにある 条件が合えばね、、、

 

強い癖ではない、 ヘアカラーしていない、 髪が傷んでいない。 初めて縮毛矯正をする。

いかがですか?アナタはいけるかな?

そこで、実際に、DS、で商品を見てきました、、、  剤は 1液:チオグリコール酸アンモニュウム 、はい、ベーシックなパーマ液です。
2液:過酸化水素水、コレも当たりまえ、テクニックはブロー法を推奨していました。そしてさすが、メーカー、しっかり注意点は小さく記載されていました。 記憶は正確ではありませんが、

 

○強い癖毛の方は有効性がない ○ヘアカラーなどで、髪の傷みが激しい方はしないでください。 ○美容室で縮毛矯正をしている方は、矯正がかかりにくくチリチリになる事があります。 (??はっきりビビリ毛になると書けばよいのに)

 

はい、そうです、私が言った、条件が合う方は可能だと、           

それ以外の方はビビリ毛になっても知りませんよ!

そういう意味です。

 内野サイン

PS、
縮毛矯正で失敗した!少しでも綺麗な髪にしたい、そんなお悩みの方がやる方法
→ http://kf-shop.ocnk.net/page/1

From:内野

 

デジタルパーマと称されるものをかけられた方で、これがデジパーマ?と感じた方いらっしゃいません?
例えば濡れた状態でカールがきれいだが乾くとウエーブが出てくれない。デジパーマかけたが、どうも思うようにならない、と言う相談が多いのです。

もちろん、デジタルパーマをかけたからといってもデザイン、髪の状態によっては、それなりの手入れは必要です。でも今回指摘したいのはそれとは違うのです。

デジタルパーマという名称はメーカーが言ったもので、今ではこの名称が一人歩きしているようです、(理論上)形状記憶パーマ、前処理還元ドライパーマというのが正確な呼び方かもしれません。

デジタルパーマとはデジタル機器を使ったパーマですが、残念な事に美容師自体が機器を使った(保温機として)ホット系(ウェット系)パーマをデジタルパーマ(形状記憶パーマと謳う事が多いのです。しかし、ウェットパーマ(ホット系)とドライパーマには大きな違いが出てきます。

 

デジタルパーマの機械を使っても、、、その工程で完全乾燥させる為に使っているか、熱を入れるための機器として使っているかで大きく結果は違います。

 

では、具体的にお客様の質問から見てみましょう。 

>親身になって、1年かけて髪を大事に伸ばしてくれた信頼出来る美容師さんなんですが、パーマは〇〇ールというものが髪が傷みにくいと言われて、そのデジタルパーマをあてていますが、いつパーマをしても思うようにラインが出なかったり、今回はあたりすぎたのか、ビビり毛になってしまいました。( ´•̥ו̥` )どうせ傷むなら普通のパーマできちんとあたってほしいんですが…。今のお店では〇〇ールを勧められます。間違ってはないとはおもうんですが、これからどうしたらいいかと悩んでいます。

回答:
他に良いところを探しきれないようでしたら、今のお店で良いと思いますし、〇〇ールと言うホットパーマで良いかと思います。普通のパーマよりはそれなりに再現性は良いはずです。ただし、〇〇ールなるパーマは本来のデジタルパーマ(ドライパーマ)とはまた違います。ホット系パーマと言ってデジタルパーマみたいに乾かす事での再現性は低いです。これは機械を使えばデジタルパーマか?また違います。普通のパーマよりはましな程度です。

これは理論を正確に覚えるという事で、他店を批判している事ではないのでご理解ください、今のお店は他のお店よりは親身になってくれているみたいですし優れているのではないかと思います。

 

引き続き同じ方からの質問:
〇〇ールの施術の時は、巻いた後、間で1回流してたように思いますがカバーはせずにゴムでロットを止めているだけなのでうまく熱が伝わらずにあたりにくいのかなぁと…。

都会には、ホットパーマ、スチームパーマなど髪を傷めずにできるパーマにも種類があって、田舎では、ほど遠い感じで…。1度も納得いく髪型になりません。(T_T)

先月始めに、すその方にあてた〇〇ールのパーマはどんなに乾かす時に指で巻いて乾かしてもラインが出ません。どうしたらうまく〇〇ールのパーマがあたりますか?私の髪が悪いのでしょうか?

回答:
髪風船です、参考記事は読んでいただけました?ではもう一度解説します。

>〇〇ールの施術の時は、巻いた後、間で1回流してたように思いますが、

ます、理論上カバーはさほど問題となりません。巻いた後流すのは普通のパーマです、(毛先の方の薬品が流しきれず熱が入るとき髪が傷む原因となります)本来なら薬品付けて効いていたら綺麗に、まず流します、それからロッドに巻きます。ただし、これでも出来ない事はないので、さほど気にする事もないですが、問題は巻いた髪を100%乾かすか?ここが問題です(これがドライパーマの特長)〇〇ールにはこれがありません、80%程度の乾かしで2液を付けます。(いかがですか?完全に乾かしていたでしょうか?)完全に乾いていたら、ロッドを外してそれから2液処理でも良いはずです。

 

>〇〇ールのパーマはどんなに乾かす時に指で巻いて乾かしてもラインが出ません。

完全に乾かしていない(ドライパーマではない)場合は再現性に乏しいです(形状記憶パーマとならない)

 

>都会には、ホットパーマ、スチームパーマなど、髪を傷めずにできるパーマにも種類があって、

これらもドライパーマ(形状記憶)ではないです。〇〇ールもホットパーマです。過剰な期待はしないほうが良いでしょう。傷まないなんて美容室が良さげに宣伝します。

それとヘアカラー毛ダメージ毛の場合は(毛髪強度が落ちている為)やはりカールは出にくいです、よってスタイリングを上手にする事が必要になります。傷んでいる(またはくせ毛の場合)と濡れている時は良くても乾くとボサボサチリチリ状態になるのがホット系、ウェットパーマの特徴です。髪の傷みが激しい、髪が細くそのままではウェーブが出ない場合は朝からでも一回CMCプロなどで濡らしてウェーブを出します。それをセット剤などで固めます。または完全に乾かしてジェルを付けてカーラーで巻いたりアイロンでスタイリングするなどしないといけないという事になります。

 

>どうしたらうまく〇〇ールのパーマがあたりますか?

髪の条件次第ではホット系パーマには限界があります。上記のセット法を理解するしか方法はありません。またはその枠内で上手にパーマをかけてもらうしかないでしょう。

たとえ私が〇〇ールでパーマをかけたとしても、髪の傷み状況では必ず限界があります。(技術の問題ではなく理論の問題です)

もし、さほど髪が傷んでいないと限定するなら、ドライパーマ(形状記憶パーマ)なら確実に再現性は上がります。しかし、美容師自体がこの理論を理解していないという事が問題です。(ホット系ウェットパーマとドライパーマの違い)

スタイリングで対応したい場合はこちらも参考になります。

http://kf-shop.ocnk.net/page/3

 

さらに、、、
 >分かりやすく説明していただき参考になりました。やっぱりスタイリングでラインを出すしかないんですね。今の私の髪ではできないと分かりました。ただ、少しでもきちんとラインが出るように、次にパーマの時には、よく乾かして下さいと言えばいいですか?そんなこと素人が言えないですよね?美容師さんにどう伝えたら、きちんと施術してもらえますか?(T_T)

  

回答:
>ただ、少しでもきちんとラインが出るように、次にパーマの時には、よく乾かして下さいと言えばいいですか?そんなこと素人が言えないですよね?

技術的な要望はできないと思います。しかしデザイン的な要望は言うべきです

「少しでもきちんとラインが出るように」と

それなりに頑張るはずですし、後は担当美容師の知識、技術力です。出来ない状況ならそれも説明があるはずですし(事実、出来ない髪質であるかもしれません)またその技術理論を持たないかもしれません。そうなれば諦めるか他を当たるしかありません。

 

本当に多い悩み相談です。もっとも辛いのが美容師自体が完全に理論を理解していない事、しかしこれ自体もメーカーにも問題があります。薬品器具を美容師に販売する時、正確に理論を教えず曖昧な表現で良さげに製品を売り込む傾向があります。そしてもっとも被害を被るのは消費者、本来美容師自体がメーカーの曖昧さを指摘するぐらいの知識理論は備えたいものです。

あなたはどう思います?

 

P.S.
やはり健康な髪ほどくっきりウエーブは出ます、何もしなくてデザイン設定した通りにカール、ウエーブは出てくれるはずです。スタイリングがうまく行かないと言われる方の大半は髪の傷みが原因している事が多い。髪の傷みが気になる方はこちらを参考に

http://kf-shop.ocnk.net/page/31

 From:内野

うれしいお客様からの書き込み、
理想的なヘアケアのお勉強されていると思います。

美髪は1日にして成らず!

 

その方法とは、、、

 

今回CMCプロは、薄めて朝ローションとして使ったら ボワボワ毛が落ち着いてとてもよかったです。
髪風船さんにお世話になって、もう三年近くなると思います。
最初はベタベタトロトロでスタイリングも何もできないほど傷んでしまい、とても悩んでいましたが、補修剤でしっかりケアして少しずつカットしながらロングをキープしています。 髪は年齢的には細くなりましたが、美容師さんには毛先までしっかりしてきたと褒められるようになりました。
今では、髪の状態で、どの薬剤を使えばいいのかわかるようになりました。 これからも補修続けていこうと思います。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 書き込みどうもありがとうございます。

  『イヤイヤ、うれしいですね!』

 

 何がって?

>今では髪の状態で、どの薬剤を使えばいいのかわかるようになりました。

 

そう!
髪を知り、剤を理解して、
状況にあわせて使いこなす、  

プロ並み?いや並みの美容師より、
上かもしれませんね。  

理想的なヘアケアの仕方だと思います。

すばらしいです。  
これからも、ゆっくり、
本質的は補修を心がけて、

 綺麗な髪を手に入れて
維持してくださいね

内野

 

PS,
ブログをご覧のアナタも、
もし髪の傷みでお悩みなら、、、
心配いりません、時間はかかっても
必ず、綺麗な髪にしてみせます。
ぜひ長くお付き合いください。

髪は長~いお友だち

 

あなたの髪にはどれが最適ですか?

http://kf-shop.ocnk.net/product-list/2

 

From:内野

 

 

自分にあったシャンプーは
どんなのが良いのだろうか?
そんな思いしていませんか?

 

ネットで調べても、、、
情報は氾濫しています。

○アミノ酸系が良い
○ノンシリコンが良い
○ハーブ系天然成分が良い
○洗浄力があって、すっきり素髪が良い

まだまだ有りますが、
あなたが使っているのは、どんなシャンプー?

 

髪を大事にしているあなたなら、
多分ネットサーフィンしていて、
色んな意見に振り回されていませんか?

コレが良い、まったく反対でそれは悪い、
は~、
あまりにも多すぎる情報、、、
どれを信じれば良いのでしょう?

そんな思いしている方は
貴方だけではないはずです。

 

『 何が本当か?』

仕事柄、色んな情報は取ります、
感じる事は全て偏った情報だという事です。

私も、色々情報発信していますが、
やはり1回記事書くだけでは、
全てを言い表せません、
その1部分を解説しているだけです。
見る方は、その隔たった情報を
その場で理解して信じ込むのでしょうが、
そこに間違いが出てきます。

 

話を戻しましょう

 

あなたが使うべきシャンプーは、、、

あなたの髪の状態にあったものを選ぶべきです。

どれが良い、どの意見が正しいという事でもありません。

例えば、
まったく、パーマもかけてない、傷みも無い
そんな方でしたら、しっかり洗浄力のある、
安いシャンプーで構いません。


感触を気にしないなら、
コンディショナーも必要ないでしょう。
私も、ヘアカラーはしていますが、
ショートで傷みのさほど無いほうですので、
ノンシリコン、アミノ酸系、コレでシャンプーしています。
今はコンディショナーも無です。
ふんわり感触。が好きです。

そうなんです、
健康な髪のキューテクルは、本当に強く、
何にも心配する事はありません。


でも、もしですよ、
パーマ、ヘアカラーで
この強いキューティクルが破壊されていて、
あなたの髪がひどく傷んでいるのなら、、、

洗浄力の強い、洗浄基材のシャンプーをお使いなら、、、
バサバサするでしょう、

この現象は、
キューティクルが浮き上がっている現象です、
ヘアカラーしているなら、、、
色素退色も早くなるでしょう、
同時にタンパク質の流失も起きている現象です。

そう、シャンプーする度です。

そこで擬似成分を詰め込んでも遅いです。
擬似は擬似であって、
本来のタンパク質を失わない事が最も大事です。

いつも言っていいる、
『予防美容とは、、、』
決して、美容室、ホームカラーで傷めない事だけ
を言っているわけではないのです。


ここで大事な理屈が出てきます。
コンディショナー、トリートメントは足す物です。
髪のコンデションを上げる物です。

でも、シャンプーは、、、
汚れも落としますが、場合によっては
内部成分の流失にも関係します、

そうなんです、髪が傷む原因にすらなります。

トリートメントより、
シャンプーに気をつけるべきなんです。

そして、
どのシャンプーが良いとか、
悪いとか言う問題ではなく、
あなたの髪の状態が問題です。

『エッ傷んでない?だったら、な~んにも考える事はないですよ、
香りとか、感触だけでOK』

 

しかし
はっきり言います。

健康な髪と、
ひどく傷んだ髪では、
10倍から50倍の差が有ります。

例えば、縮毛矯正をする場合、
同じ薬品で1分で反応する事もあれば、
反応するのに1持間かかる事すらあります。


コレを1つの意見で言う事自体が
おかしいとは思いませんか?

 

PS、
シャンプー選びも同じ事です、あなたの髪の状況で選びましょう。
傷みが気になり補修ケアをしているあなたなら・・・

http://kf-shop.ocnk.net/product/93

PPS.
4日新発売しました艶髪セット、48時間で完売いたしました。
購入いただいた方には明日より(ツヤ髪を創る3つの方法)のe-Bookお送りいたします。)
これでよりツヤサラの髪を楽しんでください。

 


明けましてておめでとうございます。

あなたにとって良い1年になるよう、
今年も1年しっかり応援させていただきます(髪の事は)

さて新年はいかがお過ごしでしょうか?

私はと言いますと、、、
昨年末からの忘年会に飲みすぎ、年の瀬の食べ過ぎ、
元旦も、、、
なんとここ1週間ほどで2Kも体重がUP
自己嫌悪に、、、

そこで、
元旦の計は体脂肪を落とす事に決定!
休肝日の徹底、ジム通い、頑張ります。

ま、私の事なんかどうでも良い事でしょうが(笑)


お年玉企画、内容はご存じでしょうか?

新しいセット組作ってみました。

http://kf-shop.ocnk.net/phone/product/101

艶のある髪、天使の輪
やはり理想の髪ですよね、
そんな艶髪セット

特典、
●e-Book「艶髪の創り方」を提供いたします。
●リードオイル用 スプレーボトルサービス
●クリアコート用 CCボトルがサービス。
●通常ポイントとは別に500ポイントゲット!
→ http://kf-shop.ocnk.net/phone/product/101

数量限定25セット(ポイント特典なくなります)

艶髪セットお買い上げの方へ、e-Book「艶髪の創り方」PDFにて提供いたします。購入後3日目にダウンロード案内メールが届きます。

From:内野uchino

 

遠方より飛行機でご来店のお客様のその後、、、

ご報告メール頂きました。

 じっくり読んでください。参考になると思います。

 

 私は白髪染めとストパーで髪が傷み、ストパーしてもすぐにボワつく...という繰り返しで綺麗なサラサラ毛とは縁のない状態が続いていました。

そこで髪風船さんで縮毛矯正を受けたときは傷んだ髪ではありましたが、今までにないストレート感のある状態にして頂きました。 但し傷んだ状態は治ってはないので髪風船さんのヘアケアを頑張ってやり、見た目や感触をよくするようにしてきました。

今は、白髪とくせ毛の白髪染めと縮毛矯正だけは外せないので、どちらも根元から伸びた部分だけ!しかしていません。
髪風船さんのヘアケアをしながら1年たった今、まだ数センチほど傷み部分は残っていますが、状態は以前と比べたら断然イイです!
前髪は常にカットするので白髪染めはしていますが、ツヤツヤです!

遠い長崎でしたが、本当に行って施術していただいて良かったです。
美容室で髪を染めた時にたまにトリートメントをしてもらうのですが、正直自分で家でトリートメント&ブローしたほうが綺麗に仕上がります。美容師さんには失礼ですが(笑) 

以前は、もう髪はずっと傷んだままだなぁとあきらめてましたが、きっかけは髪風船さんのヘアケア&縮毛矯正です。

本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしょう?
縮毛矯正している方は、やはりベースの縮毛矯正自体が綺麗なストレートになっていないと、少々お手入れしても綺麗に見えません。まずはベースを綺麗にする、もちろん、それでも髪は傷んでいるので、補修ケアは必要です。
このように、美容室の技術と、ホームケアによる補修ケア、この両輪で本当の髪の綺麗が保てます。

今ひどく傷んでいるあなたも、近場の上手な美容師さんを見つけてください。1年後にはきっと綺麗な髪が手に入りますよ。諦めないでホームケアを頑張りましょう。

 うちの

 PS、
縮毛矯正後のホームケアなら断然コレ、ツヤサラストレートになります。

http://kf-shop.ocnk.net/phone/product/101

 

 

From:内野
サロンオフィスより、、、 

 

髪の適切な水分量は11~12%。
ダメージした毛先などは、油断すると乾燥して、 バサバサ状態、これは10%を割っている状況ですね。 感触も悪いし、髪ももろく、枝毛などになりやすい状況。 やっはり、しなやか状態を保ちたいものです。

 

では、
シャンプー後、濡れた状態にオイルたっぷり、 しっとり状態はどうなんでしょう?
はい、更に悪い状態です。 髪は濡れた状態が最も弱い状態です。濡れたまま、 半乾きの髪で結んでいたりなんて、あまりお勧めできる状況ではありません。

髪が傷んでいる、しっとり状況を作りたい、、?? ヘアケアも感触重視で、アウトバスに目が行きがちです、 もちろん適切なアウトバスは大変効果的ですが、 必要以上の湿り感はマイナスに作用します。 決して【髪をふやかしてはいけません】

アイロンを使う場合も、、 ミルク系、オイル系を付けすぎると、濡れ感が出ます。 アイロンを当てた瞬間ボワーっと湯気(煙)が出ます、 これだけでも髪にはダメージを与えます。 このあたりの感覚は説明しにくいのですが、 シャンプー後なら、ほぼ乾かしてしまう、 その状況でほんの少量保護剤をつけてアイロン操作みたいな感じです。

  

 

 良い保湿状況の作り方(適切な水分量)とは、、、

健康な髪は、適切な水分量を保持する能力があります。 ダメージする事で、親水性と言って、変に水分を取り込みすぎたり、 またそれを維持する能力がなくすぐに乾燥状態にもなります。 その働きをコントロールするのが、CMC(細胞膜複合体)実際の保湿感覚としては、、 シャンプー後、ほぼ乾かす、この感覚 でもコレを維持できないのがダメージ毛です。

コレを維持できるようにするには、、、
乾燥過多になりにくいように、CMCプロを補給しておく、 また乾かした時点で、乾燥していかないように、 スーパーシャイニングジェルを少量擦り込んでおく、コレで、最高の状態を維持できるのです。 キューティクルも整います、しなやかさも出ます。

 

PS,
繰り返しになりますが、 濡れた状態で、オイル等を付けすぎると、親水性のハイダメージ毛は最悪です。濡れ濡れした感じでなかなか乾かない(経験ないですか?) 逆に、、 朝からなどバサバサに乾きすぎている髪にまたオイル等つけても、コレも髪に必要な水分がないため、しなやかさは出ません。

PPS,
そんなしなやか適正保湿は

http://kf-shop.ocnk.net/product/11

From:内野

 

真実を言いましょう、、、

 

傷んでしまったあなたの髪が本来の健康な髪に戻るのは、、、
そう、 髪が伸びて、今傷んでいるところがカットされて完全になくなる時。
そう、 その時が本当の意味で髪がキレイになる時です。

 髪は1年に12~15センチほど伸びます。
もし根元から傷んでいたら、、、キレイな髪での完成スタイリングが30センチの長さが必要なスタイルなら、 最低でも2年はかかるでしょう。

 

 最も大事な考え方とは、、、

その間、新しく伸びる髪を絶対に絶対に傷めない事です。 コレが私がいつも言っている、『予防美容』です。
もし、新しく伸びてくる髪も、また傷めてしまったら、 またそこからのスタートです。 辛い事を言ってしまいましたが、

 

 考えるべきは、、、

○良い美容師にめぐり合う事(予防美容の半分は他力本願)

○傷みにくい丈夫な髪にしておく事(ホームケアが全て)

○毎日のスタイリング、ホームカラー等で髪を傷めない事  
 (しっかり基礎知識を持つこと) 基礎知識?このブログを読んでいると分かりますよ

 

いかがでしょう??

どうすれば良いのか分からなくなりました?

大丈夫です、 髪を傷めない事、予防美容は確かに他力本願なところですので難しいですが、自分で出来る事傷みにくい髪にしておく事! コレなんです。 セルフカラー等は傷みにくい方法の知識を持つのは当然として、日々のホームケアをしっかり続けると言うのが、最も大事な事なんです。  

髪の傷みは直りませんが、感触、保湿、強度(キューティクルの修正、保湿効果のコントロール、強度UP) これらは補修手入れで自分で出来るのです。

コレをする事で本質的には傷んでいる髪も、かなり良い状態にまでは持って行く事は可能。 次、美容室に行って施術受ける時も、より安全に施術できるわけです。

 

2つの分かれ道をしっかり理解しましょう。

基本: 傷んだ髪は直らない、

1. しっかり本質的なホームケアを持続させると 徐々に髪は強度を増しコンディションが良くなっていき、(好循環) 次、美容室で施術受ける時も傷みにくい髪になっていきます。 数ヶ月数年後(長さの問題)アナタはキレイな髪を手に入れているでしょう。

 

2. 傷んだ髪は直らないと、手入れをしても同じだと目先だけのお手入れで済ませていると、傷んだ髪はさらに傷み易くなっていますので簡単に傷みを進行させます。(悪循環) 数ヵ月後は当初より、さらに傷みはひどくなります。 次、美容室で施術すると、失敗の確率も多くなり取り返しが付かない事に、、、

 

もちろん、このBlogに再来されている方は良くホームケアの大事さは分かってもらってますので問題ないのですが、 是非、基本に立ち戻って認識して下さい。

 

しつっこいですが、

『傷んだ髪は直らない』 大事な事は、、、 補修で傷んでないように造り、それを維持する事、 修復の当初こそ頑張ってやる必要があるかもしれませんが、ヘアケアはそれで終わりではないのです。

状況にあったレベルで持続させる事こそ大事です。 『ながら補修』でゆっくり持続させましょう。

 

PS、
ホームケアをゆっくり続けてください。さらにスペシャルケアで美容室帰りのツヤピカ効果を

http://kf-shop.ocnk.net/page/29

 

From:内野


こんな質問が、、、
あなたは大丈夫?


以前、全頭ブリーチを行いました。そして現在髪色を暗くしたく7トーンくらいの茶髪でカラーをしています。
しかしカラーをして1ヶ月たたないうちに髪の表面がキラキラとしてきてしまうのですが、それがとても嫌です。
ブリーチをしていてしょうがないとはわかっていますが、これはもう改善しようがないのでしようか?


私の方からは
こんな回答させてもらいました。


ブリーチをしている髪、そこに
トーンダウンの為暗い色で染める、

でも直ぐに退色してキラキラする、
このキラキラが髪を傷んでみせます。

やはりその部分は
色素を入れて修正するしかありません。
でもまた暗い普通のカラー剤で染める
という事は、さらにブリーチを起こし
更に退色の激しい、傷んだ髪になっていくという
悪循環を起こしやすいという事を
考えていかないといけません。


※一般的なヘアカラーは色素が入ると同時にブリーチが効く事を理解してください。


仕方ない事ではありますが、
今後の注意としては、、、

ブリーチを起こさない
色素補給をする(カラートリートメントなど)

同時にケラチンPPT補給など
内部補修をしっかりする、


退色が起きにくくするための
トリートメントを使う(メンディングメイド

これらを総合的に考えてケアをすると、
かなり改善はされていきます。



PS、
前回の記事で紹介したクリアコートを使った
ツヤピカのカラーメンテナンスなら、
最高にきれいになりますよ。

From:内野
サロンオフィスより、、、

 

uchino

 
あなたは、補修剤を使われていると思いますが
あなたが使っている剤の特性をご存知ですか?
 
 
 
補修剤はそれぞれ、成分的特性があります。
 
今の髪の傷み現象はどうしてそのようになっているのですか?
条件も、現象も、対処もそれぞれ違うはずです。
何か補修剤を使えば、即、その現象が改善できるか?
そんな簡単でないかもしれません、
 
 
 
 
 補修剤とは、
補修剤は本来、髪の損傷した部分、不足した成分を補ったりして疑似的に健康な状態に近づけるものです。傷んだ髪には必ず必要なケア剤でしょう、ただし、それ自体が髪の感触を簡単に上げるという物ではありません。本質的な補修ケアと理解ください。ゆっくりじっくり使い続けたいものです。
 
本当の健康毛を取り戻すまで、
 
 
 
健康な髪の毛とは、
私たちは髪の健康度を計るのに、『毛髪強度』という言葉を使います。髪が傷んでいくと強度低下が起きます、1本の濡れた髪を引っ張ると、簡単にのびたり切れたり、、、髪を健康に作るという事は毛髪強度を上げる事を言います。これは決して、単に感触を良くするだけではないのです。
 
 
しかし、
ほとんどの方が、ダメージケアを、感触中心で見ていきます。ボサボサ、ガサガサ、広がりをを押さえたい、艶を出したい、チリチリを直したい。これはどちらかというと感触良化の仕事になります。これは水分コントロールと、しなやかさ、すべり、この作業になるはずです。
 
ですから、
髪をきれいに創るという事は、本質的な補修も大事ですが、(これが無いと、髪は綺麗になっていきません、空洞化させたままで表面的なケアだけしていても、改善効果が伴いません)、でも本質補修をしただけでは満足いくような、しなやかさ、すべり、つや感は簡単には求められません、
 
そのために、
保湿改善をして、感触良化剤でしなやかさ、感触を上げるケアを同時にやらないと、あなたが思うような結果が求められないかもしれませんね。
 
 
 
 
ここまで、ご理解いただけたら、、、
こんな、お客様の質問を例に考えてみましょう
 
 
縮毛矯で失敗しました!乾かすとストレートにしたはずの髪がボサボサです。
ビビリやパサつき感がひどく、いつも一つに束ねている状態で髪も下ろせません、
そんな時、髪風船さんのホームページを見て、 藁にもすがる思いで補修剤を注文しました。
フィルアップローションとメントバランサーαを注文して使ってみましたが、ボサボサが改善できません、
まだ2回目ですから、そんなに簡単に改善できるとは思いませんが
良い方法がありますでしょうか?
また追加した方が良い商品があれば教えてください。
 
 
 
 
実は意外と多い、相談内容なんです、
特に、スマホ等携帯画面の場合は全ての記事を読むのも大変ですし、読み残しがあったり、ひどい傷みの場合は、一刻も早く修復できればと精神的に慌てて、購入される方が多いと思います。
非常にお気持ち分かります。
 
このまま本質的な補修だけを続けても、それなりの結果は出てくると思いますが(時間をかけて)でも今、望まれているボサボサ改善は、『フィルアップローション、メントバランサーα』の本来の仕事ではないのです。
 
 
それを解消するために必要な物は、
CMCプロとSPシャイニングジェル』この2点が髪をしなやかに保湿コントロールをして収まりを良くしてくれます。
 
この場合、これら4点を上手に使いこなすと必ず良い結果が出ます。髪の状態を知り、それに合った、それぞれの剤の効果効能をしっかり理解する事が補修ケアの成功への道なんでしょう。
 
 
 
もちろんそんな事、はじめて髪風船のホームページに出会った方は簡単には理解できないでしょうから、分からない場合はお尋ねください。また使用しながらでも、ブログ等しっかり読む込んでください。同じような記事がたくさんありますので必ずご理解できるはずです。
 
内野サイン
 
 
PS,
そんな、髪の傷みにお悩みの方が参考にして喜ばれている、記事がコレなんです、 まだ見ていないなら、必ず見てください、
 

From:内野

 

髪風船の補修剤は髪が傷んだ人にとっては

「魔法の薬」か!

こんな声も沢山(ほんのほんの1部です)
抜粋してみました。
全ては→ http://kf-shop.ocnk.net/page/2

・・・・・・・・

絶望的な状況、地元の美容室を何軒か訪ねてみるも「さすがにこれはどうしようもないわ」とお手上げ状態・・・が天使の輪まで出来る始末です。

 

自分で・・・
とろ毛の出来上がりでした。初めての経験で死にたい気持ちになりました。ホームページを見るまでは半信半疑で使ったところ本当にザラザラ・トロトロの髪が見違えるほど艶も出始め手触りも変わりました。



髪のごわつきが取れて、驚指通りが驚くほど滑らかになりました 

 

なんと縮毛矯正で失敗する前の…いえ、今まで経験したことのないぐらいしっとり、柔らかい髪になれました。

 

めっっっちゃキレイな髪に仕上がりました! 

 

本当に感激で(涙)が出るくらい嬉しい効果でびっくりでした。 

・・・・・・・・・・

書き出せば、きりがないくらいですのでこれくらいにして、
まさに、髪風船の補修剤は

魔法の薬!・・・・・・

 

ではありません。
そこには種も仕掛けもあります。


それは状況に合わせて、適切なものを、
的確に使いこなした結果です。

 

 

でも世の中のほとんど人は、
そのがあるのも仕掛けがあるのも知らず、
ヘアケア商品を使っています。

 

残念ながらマジックは失敗と終ります。

 

そしてマジックも最初は上手には出来ません。
アドバイス受けながら
何度も練習して使いこなせると
どんどん上達します。

 

そうなると、いつも上手簡単
手品ができるようになるでしょう。

 

ココにはその魔法を使いこなした人たち
の証拠があります。

http://kf-shop.ocnk.net/page/2

 

 

あなたはもちろん、
ヘアケア効果は実感できていますよね?


えっ、効果を感じない?

どうしてでしょう?


実はよくあるのです、


よく聞いてみると、
『商品説明を読んで良さそうだから』
もちろん状況にあった製品を選んでいる場合は、
すごく効果を感じます。


特に、
補修剤と呼ばれる髪の強度を
上げるなどの基本的な製品は
それ自体を使っても大きく劇的に
変わるという物ではない場合があります。


健康な状態に近づけようとするもので、
特別見かけが良くなるとか、
感触が良くなるという物ではないかも。
かと言ってそれらを使わないと
髪は徐々に傷みを増します。

 

 このように髪の本質的な
健康を取り戻すような剤なので、
 感触を上げるものは、別に
感触良化剤的な物を選択するべき、

 しかし、
即効性の見かけを良くするような
ものだけでケアしようとすると
残念ですが、将来的に
良い状態に持っていけないのです。

 

でもこれを理解してもらうのが大変、

多くの方が何か剤を付けると、
ハイダメージが治る、
効果もはっきり分かるみたいな
剤に頼り切った考え方をしがちです。

 

 

例えば、
髪風船ではヘアケアで多くの
情報を発信していますが、
その情報の上澄みだけ取って、
他店で同じような剤を購入、、、
(インターネットの世界では当たり前な事ですが)

使ってみたが、全く効果を感じきれない。
その剤はあんまり効果ないのでは??

 


効果を感じきれないのは当たり前でしょう。

情報発信している髪風船としては大変残念です。
長くお付き合いされているあなたは、
よく理解されているように、

 

ヘアケアで効果を出す方法は、、、

髪の状態を知り(原因、状況)
補修剤の特性を知る(効果効能)
剤を的確に使いこなす(タイミング、使用法)

 

いかがですか、
これは単純に剤を使えば良い
という事ではないはず。



髪風船で提供している剤は
プロ用の優れた製品ですが、
同じような物を使ったからと言って、
効果があるとは私自身思いません。


はっきり言って
その製品に対しての情報知識とアドバイスが無いと
宝の持ち腐れになる事もあるでしょう。


そのために私は、
髪風船のお客様である、あなたに
メルマガでの情報を発信しています。
さらにアドバイスも続けていきます。

 

万人のヘアケアのお手伝いをして、
効果のあった≪方法≫をあなたに
お伝えしているのです。

剤はただそのアイテムにすぎないのです。
あなたはぜひその方法を手に入れてください

 

PS,
本物のヘアケアとは、、、
ヘアクリニック専門店のシステムをあなたも実践してください。
もちろんその方法もアドバイス付きです。

http://kf-shop.ocnk.net/page/29

 

From:内野

いよいよ12月も残りわずか、寒い日が続いていますが体調管理もしっかりして、年末を乗り切りましょう。
と、自分に言い聞かせています。

この時期、暖房でモワ~っと頭の上から暖かい風が吹いてきます。気持ちは良いのですが、髪を触れば乾燥注意報!ただでも傷んでいるのに毛先はバサバサのゴワゴワなんて事にならないように、いつもよりしっかりお手入れしましょうね。

さて
今年も沢山の方からの嬉しいお便りが舞い込んできました。ますますアドバイスにやる気が出ます。ぜひ、あなたの声もお聞かせくださいね。では、そんなこんなで、お客様の声シリーズいきますね。

 

>以前、髪の傷みでご相談して、セットで購入して一月たちます。シャンプー度にきちんと修復セットで手入れしてるので随分髪がきれいに、艶も出て戻ってきました。感触が変わりびっくりしました。ありがとうございます。

 

>縮毛矯正とカラーでホウキのような前髪でしたが、購入した薬剤をつけると、かきあげるとツンとはねたままだった前髪が、おりてくるようになりました。本当にすごいと思いました。まだサラサラとは言えないですが、明らかに違い、落ち着いています。チリチリだった内側の髪も指が通るようになっています。引き続き使用してみます。

 

>スペシャルトリートメントをしたり、毎日のケアをしてもうすぐ一ヶ月です。剤を使うことで、ツヤツヤ綺麗なストレートになるようになりました!感謝です。

・・・・・・・・

アナタもヘアケア頑張っていると思いますが、もし上記の方々みたいには、お手入れうまく行かないなんて思っていたら、是非相談ください。ちょっと、やり方変えるだけでも、効果は違ってきます。

あなたの髪のきれい、応援しています。

 

PS,
人気は艶髪です。艶ある正月あたま(久しぶりの表現)今から準備しましょう。
ハイ!ポイントはタンパク質による内部充填と、リードオイルによるキューティクル補修、さらにクリアコート、これでツヤ髪のお正月あたまは完璧!→ http://kf-shop.ocnk.net/product/95 ←ポイントになるのはやはりこれ

 

 

uchino

 From:内野
サロンオフィスより、、、

 

ハイダメージ、ビビリ毛、どうしてこうなるの??

 

パーマをかけた、縮毛矯正をした、
『ビビリが出来た~!もう、夜も寝られない、気分は最悪』

どうして?

担当の美容師いわく
『お客さんの髪が傷んでいたから』

そんな事あるか~(怒)

 

こんな話が毎日みたいに、
電話でメールで、相談いただきます。
どんな理由(状況)があっても、
傷めたのは美容師の責任です。


ダメージの原因で最も多いのが、、、

白髪染めです!コレは間違いなく断トツNo1!
それもセルフカラー、
さらに、
傷みの箇所は、顔周り、それとトップ表面

 

その理由は、、、
白髪染めの場合は、
顔周り、トップの白髪が目立つところを
頻繁に染めると思います。
結果、極端にその部分が傷みます。

 

その傷みは
普通のおしゃれ染めの比ではないでしょう。
表面的には真っ黒くなっているとしても、
髪内部は、バリバリの金髪状態になっています。

そこで、施術する美容師も
毛髪強度低下が分かりにくいという事です。
明るく染めている場合は、
その傷み度(ブリーチ度)も判断が付きますので、
それなりの対処も問題ないのですが、
白髪染めの場合は、その判断が間違う場合があります。

 

特に経験の浅い美容師に当たると、
    
 『お~、怖』

 

そこで、予防法としては、

白髪染を頻繁にしている事を、
施術前に告知しておいてください。
そうする事で、担当美容師も、
それなりに対処気遣うはずです。
万が一、ビビリなど失敗があったとしても、、、

『お客様、ヘアカラーしていましたよね!
お客様の髪が傷んでいたから、それでこんなになりました』
なんて、後出しジャンケンみたいな
屁理屈言われなくて済みます。


え、え、え~、そんな事あるのって?
ありますあります、経験ないですか?

そうならない為にも、
ご自分の髪が傷んでいる事を、しっかり認識して
それを事前に告知して、
担当美容師に相談する姿勢が大事です。

 

 PS、
本当に毎日です、同じような悩み相談が続きます。私も、少しでもお役に立てればと、一生懸命回答していますが、ダメージを回避しましょう。【予防美容】がもっとも大事です。

トゥルル~、トゥルル~、
こんな記事書いている間も、まったく同じ問題で電話が入っています。

PPS,
人気No1、CMCプロ、クリスマスキャンペーン
明日まで!
提供できる数に限りがあります。
お使いの方、後悔無いよう、必ずチェックしてください。
あと少しだけです。(1Lはすでに完売)

http://kf-shop.ocnk.net/product/11

 

 

 

 

 

From:内野 

 

髪を傷めないスタイリングの仕方、

まずは、
『ドライヤーは髪が傷むと思われがちですが、正しく使えばそんな事はありません。』

 自然乾燥させようと、長時間濡れたまま放置しておく方が問題。蒸れて雑菌が繁殖し、ニオイの原因にも。

さらに乾かさずに寝てしまうと髪同士がこすれて傷むだけでなく、髪の収まりも悪くなるので要注意!

ドライヤーでは髪の根元を乾かすのがポイント。手ぐしで髪の内側にも温風が当たるようにすると乾きが早く、ダメージも少なくなります。

ドライヤーの吹き出し口から10cm程度は離すようにして使うと良いですよ。ボリュームをおさえたいなら上から下へ。ふんわりスタイルは根元を浮かせるように髪の内側に風を当てましょう。最後に冷風で冷ませば、なめらかでツヤのある仕上がりに。

 

 ☆プロ直伝のアイロン簡単スタイリング

 

長さやデザインで使うアイロンの太さも変わります。

ミディアム~セミロングは32mm、
ロングやゆるめカールは38mmが最適です。

高温で使用するため、ヤケドしないように。初心者さんはまず電源をオフにして、巻き方の練習をしてみてね。

 

ここで大事なポイントは、


朝からぱさぱさに乾いた髪をそのまま巻いてしまうのはNG!

さらに濡れた状態で巻くのもNG


CMCプロ100】などを塗布して、軽く湿し、それを一度ドライヤーで乾かします、
その上に【スーパーシャイニングジェル
しっかり擦り込む

 コレで髪はしなやかになりくせもつけやすくなります。さらにアイロンの熱から髪を守ります。


  
乾かした後は、ブロッキング。髪を上下左右に大きく4つに分けて、クリップピンで留めておきましょう。
コレで作業がやりやすくなります。


プロのテクニックは
根元、中間巻き、コレで髪を傷めず、くっきりカール

 

あえて毛先はアイロンで挟まないで毛先5~10cmは離して中間近くをまず挟みます。

その後根元に巻き込んで行きます、それから最後に,挟んだグローブを少し浮かせ軽く回転させなが毛先のほうにスライドさせます、 最後に毛先を挟み,一呼吸おいて引き抜きます。


熱が冷めるときにカールの形が決まるので、冷めるまで待つと、カールの持ちがUP!その後、ワックスなどでスタイリングを。トップに空気感を出したいときは、スプレーでふんわりキープ!

 

 

 いかがですか?髪が傷んでいるとパーマかけてもそのままではきれいにスタイリングができない、そんなお悩みの方が多いですね。やはりスタイリングが必要。

かと言ってスタイリングで髪を傷めていては、意味がありません。髪が傷まないようなケアの仕方、スタイリングの仕方、是非マスターしてください。

こんな事も大事な予防美容です。

 

PS、
仕上げの感触を良くするのは保湿コントロールです、これ抜きにスタイリングしても綺麗にはなりません。

★【しなやかスタイリングの仕方】マニュアル「しなやか髪」遂に完成!、すぐにあなたに提供できます。

ご期待ください。

 内容:

  1. ★美容師は髪(髪質)を創る事はプロ。
  2. ヘアケア、これを理解できれば、きれいな髪になれます。
  3.  ★スタイリングの極意
  4. あなたはパーマかけていますか?
  5. スタイリングはうまくいっていますか?
  6. 悪循環からの脱却
  7. より低ダメージでより綺麗に・・・
  8. ★ 美容室帰りの髪がきれい
  9. 髪をきれいにするためのドライヤーのかけ方
  10. 髪をきれいにするためのドライヤー選び

 

 



From:内野uchino

 

あなたの髪傷んでいますか?
手入れが大変?

 

ダメージ用補修剤は、魔法の薬?

 

ビビリも直せるから、くせ毛のクルクルも綺麗になる?
色がキラキラしている、しらじらした感じを
補修剤で綺麗になるかって?
縮毛矯正失敗チリチリギジギジのビビり毛、
これは毛髪変形ですよね補修剤を使えば綺麗になるかって?

あなたはどう思います?

 

ハイダメージのヘアケアで最も理解してほしいのは、

魔法の薬なんて無いのです。
ビビリ毛、トロ毛になるのは最高のダメージ、
そして、傷んだ髪は治らない。

これはヘアケアの考え方では基本。

 

では、どうして、
髪風船では補修剤(プロ用トリートメント)を紹介しているの??? 

実は、それもこれも含めて、
本当のヘアケアを知ってもらいたいから、
ブログにメルマガに、書き続けているのです。

 ヘアケアの本質を!

そして、しっかり理解してもらうと
必ず良い方向に向かうはずです。

 

最も困る考え方が、、、

トリートメントを付ければ綺麗になる、
この考え方が、もっとも危険です、

そして、ヘアケア剤探しの旅にはまってしまうのです。

「あれ使ってもこれ使っても、決して綺麗にならない私の髪」

 

私はいつも言っています。
剤に頼る事なく、剤の使いこなしだと、

何か、評判の良いもの、良さそうに宣伝している物
これ使えば私の髪も綺麗になるかな???

なるかもしれません、条件が合っていれば、

 

あなたの髪はどんな傷みですか???

 

もしかしたら、そのボサボサは傷みで無いかも?くせ毛では???

だったら、、、

もしかしたら、そのビビリは、薬品作用オーバーではなく、反応不足では???

だったら、、、

もしかしたら、その修復方法間違っていません?オイルが必要じゃなく、水分が必要なんでは???

だったら、、、

 

そうなんです、間違った対処法では、
どんな良い(高価な)シャンプー、トリートメント、補修剤使っても、
結果は伴いません。

 

それでトリートメントジプシー?

いけません、いけません。

原因を知り、対象法が分かり、剤を選び、使いこなしが分かる

そうすれば必ず結果は出ます。

決して難しい事ではないのです、

本当に、髪をきれいにしたのなら、、、

時間がある時、髪風船のブログを読んでください。
それだけで、きれいな髪を手に入れる事が可能かも。

内野サイン

PS、
やはりヘアケアの仕上げはこれですね、週に1回のケアで美容室帰りのつやサラ仕上げ。

http://kf-shop.ocnk.net/product/9

こんにちは髪風船の内野です

 

今日はお客様からの質問


やはりちょっとした所を
疑問に思うなんて事よくあります。

髪風船のお客様は、
プロ並みに補修剤を
使いこなしていますが、
その組み合わせでも
効果も感触も違ってきますよね。


付け過ぎたり残存させ過ぎると、
重くなったり、ごわついたり
なんて事にも。


慣れと使いこなしが大事です。
そのためにもいろんな状況での
使用法シェアできればと思っています。

 

では、今日もQ&A行ってみましょう。

>メントバランサーαにエモリエントシルキーマスクの重ね付けよりも、
リードオイルKとエモリエントシルキーマスクで使う方がオススメなのでしょうか?

 

エモリエントシルキーマスクの使い方

それぞれ目的で違います、
補修を求めるのか?
保湿を求めるのか?
またはその両方を求めるのか?


例えば
メントバランサーαは内部、外部補修剤です、
リードオイルKは保湿剤及びトリートメント成分の導入剤、
エモリエントシルキーマスクは保湿および感触良化剤。


補修を考えるなら、メントバランサーα、
保湿感触優先ならリードオイルK
との組み合わせというふうに
考えたらいかがでしょう。



さらに3点すべて利用する場合は

リードオイルKは
メントバランサーαを付ける前に
≪毛先≫にのみ少量付けて
その上からメントバランサーα
さらにエモリエントシルキーマスクの
重ね塗りで構いません。

※補修とは傷んだ髪に不足しているものを補給して
疑似健康毛を作る事を意味します。


何よりもまずは試す事が大事。
髪質傷み方でその感触も違ってきます。
ご自分に合う方法を探しましょう。


万が一、その方法が合わなく感触が悪かった
としてもそれは傷んだとかいう事ではなく
(トリートメントですから心配なく)
残存させ過ぎなどによるものです。
1回リセットして他の方法にチャレンジ!

 


今の髪の状態は?
それに必要なものは?

このように髪の状況に応じた剤を選ぶ、
またそれを知る事が
ヘアケアに成功する秘訣ですね。

分かりにくいですか?
大丈夫!ゆっくりお付き合いください。


必ずあなたも
ヘアケア上級者になれます。

そんなシットリ艶サラの
エモリエントシルキーマスク
こちらで詳しく解説しています。

http://kf-shop.ocnk.net/product/81

From:内野

uchino

ツヤピカのカラーメンテナンス、

あなたはもうやっていますか?はっきり言って傷んだ髪を最もきれいに見せる方法がカラーメンテナンスでしょう。それもツヤピカのカラーメンテナンスがテーマです。過去にも何度もこのテーマでは書いておりますが、初めての方のために、再度復習しておきます。

 

カラーメンテナンスとは、、、


まずは、基本的な補修を続けます。しかしそれでもひどく傷んで見える。
それが・・・

乾燥、傷みからの色素退色・・・etc



多くの傷み現象がありますが特に毛先のキラキラ、しらじら、こんな現象は、いくら感触を良くしても、ひどく傷んで見せてしまいます。原因は毛髪メラニン色素の破壊、タンパク質の流失、毛髪内部の空洞化、カラーの色素退色。


ダメージ毛補修の仕上げは髪を傷めない色素調整、しらじらした状態は艶もない状態、ツヤツヤの色素調整こんなところまでやれれば理想です。本当にきれいにしたいのなら、そんな現象にも対処したいものですね。


使用製品は、フィルアップローション、リードオイルKそしてカラーバター、そしてクリアコート
http://kf-shop.ocnk.net/product/9



方法は、 フィルアップローションを塗布後乾かします。 その後カラーバターに30~50%クリアコートを混ぜてこれを塗布! 30分キャップ保温、後キャップはずして自然放置クーリング、シャンプー の流れ。

はっ きり効果を感じたい、そんなあなたの為のツヤピカのダメージ毛修復形成作業。 見た目が良くなるだけではなく、痩せてきた髪が丈夫になり、はっきりツヤも良くなります。そんなカラーメンテナンスを、2 週間に1回くらいのペースでやれると、いつも綺麗な状態でいられます。

※カラーバターはディープブラウンがお勧め、50%クリアコートを混ぜるので、濃いめの色を選択しても大丈夫。色が入りやすい、暗くしたくないそんなあなたはライトブラウンで。


以上はフィルアップローション、リードオイルK、カラーバター、クリアコート利用によるカラーメンテナンスのやり方でした。




 

From:内野

前記事からの続きです。(ヘアカラーするうえで絶対に理解してもらいたい事)

 

黒く染めた髪を明るくしたい、なんて事も多いと思います。これもやはりよく理解されていない内容かと思います。そしてこれはプロの美容師ですら、剤に関しての知識が少ないです。

 

脱染と脱色(ブリーチ)の違い、

これは美容師ですら、その使い分けをしていないのが現状です。もちろん言葉の意味は理解しているでしょうが薬剤的な使い分けはしていないのが現状です。簡単に言うと通常のブリーチ剤より強い脱色脱染剤と称する剤で脱染しているという事です。脱染は出来ます、しかしそれ以上にブリーチ(髪のメラニン色素の破壊)もしているという事ですね。

技術的にはヘアカラーより簡単です。要は全体素早く塗って荒櫛で充分に梳かして斑がないようにして時間放置。これだけです。しかし前回のヘアカラーの説明同様理論をしっかり理解しないといけません。例えば脱染と脱色の違い、髪が持つメラニン色素への作用と人工的なヘアカラーの色素への作用違いなど、、、etc 

そんな違いをしっかり理解しないと、脱染できずに脱色だけが進む、髪の表面上の明るさは出なくて髪はボロボロに傷んでいくなど取り返しのつかない事にもなります。明るく染める事、脱色する事、脱染する事、何が違うの???

 そんな疑問質問にお答えしましょう。(Q&A)

の前に脱色剤脱染剤の種類
●脱色→ブリーチ剤
●一般的な脱染剤(アルカリ配合)→脱染剤+ハイブリーチ剤
●当店扱いの酸性脱染剤(アシッドカラーオフ)→脱染剤

このように分かれていますが、以下脱染剤と表現しているのはアシッドカラーオフを指しています。

質問
髪が白髪染めで真っ黒になってしまい、市販の弱め?のブリーチ剤でも色が抜けずに困っています。 ブリーチ剤を使うと頭皮が痛い、ネットでアシットカラーオフにたどり着いたのですが、自宅で素人でも上手くできるものでしょうか?
また、髪の色を抜いた後、ヘアカラーをすぐにしても大丈夫ですか?もう失敗をしたくないので、、、

 

回答
1液と2液を混ぜるタイプの一般ヘアカラーなら脱染剤(アシッドカラーオフ)で問題なく抜けます。自分でも出来ます。全体にたっぷり目に素早く塗って荒櫛で良く梳かします。これで10分〜20分くらい様子見て明るくなり始めたらシャンプーです。ちなみにブリーチ剤は髪自体のメラニン色素を金髪にしているだけで、人工的に染め付けたカラー色素には反応しません、自髪がブリーチで傷むだけになりますので止めましょう。脱染後、色変えなどヘアカラーもすぐに出来ますよ。

 

質問:
カラーチェンジをしたくて色々探してたところアシッドカラーオフを見つけました。傷みにくいブリーチのようなものという解釈で良いのでしょうか??カラーチェンジにも使える、とありますが実験では白髪を黒染めしたら少し色が抜け明るくなるという様な内容ですよね??今私は暗めの茶髪にしているのですが、染めたい色にするには一旦明るい色にしてからではないとうまく色が入らないです。その場合、髪を明るくしたい目的でブリーチのように使えるのでしょうか??

回答
まず理解してもらいたい事は、ブリーチ(脱色)とは髪が持っているメラニン色素を分解して髪を明るくするものです。アシッドカラーオフは脱染料剤で人工的に染めた色素(カラー剤など)を取るものです。

>実験では白髪を黒染めしたら少し色が抜け明るくなるという様な内容ですよね??

そうです、染めた色を抜いて明るくしています。これはブリーチとは違います。

>今私は暗めの茶髪にしているのですが、染めたい色にするには一旦明るい色にしてからではないとうまく色が入らないです。

まったくその通りですね、その為に一旦脱染してから(ブリーチではないです)染め直すという事になると思います。

・・・・・・・・・

以上2例参考にさせていただきましたが、理解してもらいました?
明るくする事の意味合い、ブリーチと脱染は作用する対象が違うなどなどしっかり理解する事が大事ですね。


言葉だけではなかなか理解できない?だったらこちらはいかがでしょう。
これは実験画像付きでより詳しく解説しています。
本当に怖い、脱染と脱色の違い

http://www.kamifu-sen.com/mt/dassen.html

 

 

黒く染めた髪を明るくしたい
それは脱染と脱色(ブリーチ)の違いを理解する事、


髪が持つメラニン色素への作用と(脱色)
人工的なヘアカラー色素への作用(脱染)

んな違いをしっかり理解しないと脱染できずに脱色だけが進む、髪の表面上の明るさは出なくて髪はボロボロに傷んでいくなど取り返しのつかない事にも・・・。

明るく染める事、脱色する事、脱染する事、何が違うの???

な~んて、意味不明なこと書いていますが、少しは理解してもらいました?

 

は、もう少し具体的な質問が来ていますのでシェアさせてもらいましょう。

>白髪染めで茶髪にしていた場合アシッドカラーオフを使えば脱染されて元の白髪の髪色に近くなるから明るくなる...という理解で宜しいでしょうか??

この場合はすでにブリーチされていで本来の白黒の髪ではないです白髪に戻るのではなく染めた色素が薄くなって明るいカラーで染めた状況になります、

 

>元が黒髪をカラー剤で茶髪にしていた場合、カラー剤が脱染されて元の髪色...つまり黒に近くなるから、明るくなる訳では無いということでしょうか??

これも上記と同じ考え方で、もうすでに元の黒髪は存在しませんブリーチされた茶髪です。今入れている色素が半分ほど取れて、よりブリーチ毛に近い状況になるという事です。カラー剤はブリーチ剤です。そこに色素を入れている、たとえ真っ黒の白髪染さえ自髪はブリーチされて茶髪。もう一度言います、白髪染はブリーチ剤、そこに黒い色素を入れているだけです。

 

これらはほんの1例です、染めるとは色をくっつける事だと理解している向きが本当に多いです。染めるとはブリーチと色素吸着が同時に起きている事と理解する事が大事です。もちろんご存じのように色素をくっつけるだけの剤も多くあります。ヘアマニュキア、ヘナ、カラートリートメントなど沢山あります。これらは一切明るさを出す事はできません。黒髪に黄色を入れても黒です。

 

度となく同じ内容を解説していますが、ヘアカラーは技術ではなく理論です、現実的に セルフカラーは必要でしょう。だからこそ理論はしっかり理解してください。理論だけならプロも素人も関係ありません。

いかがですか?これであなたもプロ並みの知識を得ました。美容師の上手下手さも見えてきます。予防策も理解できます。

もう一度言わせてください。

毛髪強度を落とす最も危険な技術が一般的なヘアカラーです。どうすれば髪を傷みにくくするようにできるか?

 

答えは見つかりました?

これ以上の具体策は髪風船へお尋ねください。

http://kf-shop.ocnk.net/product-list/6